炊飯器でサン・セバスチャン(チェック柄チョコケーキ)

所要時間:60分以上

カテゴリー:ケーキチョコレートケーキ

 

炊飯器で作る、チェック柄のチョコレートケーキ

見た目は普通のチョコレートケーキなのに、切るとチェック柄が現れるケーキ「サン・セバスチャン」を、炊飯器で作ります。

このケーキ作りには、内釜の底が平らな炊飯器が向いています。断面がきれいに見える切り方も紹介します。

チェック柄のチョコケーキの材料(3合炊き炊飯器用

白スポンジ
L2コ
グラニュー糖 70g
薄力粉 70g
バター 15g
牛乳 大さじ1
黒スポンジ
L2コ
グラニュー糖 70g
薄力粉 57g
ココアパウダー 13g
バター 15g
牛乳 大さじ1
ガナッシュ
チョコレート 200g
生クリーム 200g
無塩バター 30g
中に塗るジャム
あんずジャム 70g
ブランデー 大さじ1
トッピング
アーモンド 適宜
くるみ 適宜
ドライフルーツ アンズとプルーン適宜
ココアパウダー 少々
底が平らな内釜の炊飯器を使います。お子さん向けには、ブランデー代わりに湯でも良いですし、入れなくてもかまいません。

チェック柄のチョコケーキの作り方・手順

下準備

1:型紙を作る

型紙を作る
コンパスを使って型紙を作る。

直径15cm(内釜の大きさ)、直径11cm、直径7cm、直径3cmの型紙。そのまま使ってもよいが、型紙の大きさの容器を選んで使用。

白と黒のスポンジを作る

2:粉をふるい、内釜にバターを塗り、バターと牛乳を温める

粉をふるい、内釜にバターを塗り、バターと牛乳を温める
薄力粉を2~3回ふるう。

バターと牛乳をあわせて温める。

炊飯器の内釜に分量外のバターを薄く塗っておく。

3:卵とグラニュー糖を泡立てる

卵とグラニュー糖を泡立てる
ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、50℃ほどの湯せんにかけて泡立てる。人肌に温まったら湯せんを外し、更にしっかり泡立てる。

薄力粉を広げ入れ、さっくり混ぜる。

4:バター牛乳に、生地の一部を混ぜて戻す

バター牛乳に、生地の一部を混ぜて戻す
温かいバター牛乳に、生地の一部をすくい取って混ぜ、元のボウルに入れて、さっくり混ぜ合わせる。
失敗が少ない混ぜ方にしてみましたが、心配なら、慣れてるいつものやり方で混ぜてください。

5:内釜に流し入れて炊く

内釜に流し入れて炊く
内釜に流し入れて普通に炊く。

6:焼き色がついてる方を下にして冷ます

焼き色がついてる方を下にして冷ます
焼き上がったら網の上に取り出し、平らにするために、焼き色がついてる側を下にして冷ます。

7:黒スポンジを焼く

黒スポンジを焼く
白スポンジの作り方と違うところは、薄力粉とココアを混ぜてふるった粉を入れるところだけで、他は同じ。

8:白と同様に冷ます

白と同様に冷ます
白と同じく、焼き色を下にして冷ます。

スポンジを型抜きして組み合わせる

9:上を薄く切り取る

上を薄く切り取る
焼き色がついてる部分を薄く切り取る。

2つのスポンジの高さを調整し、焼き色がついてる部分を取り除いて平らにするため。

10:2枚に切る

2枚に切る
同じ高さに、2枚に切る。黒スポンジも同じように切る。

11:型抜きする

型抜きする
型に沿ってナイフを入れて抜く。

12:黒と白を組み合わせる

黒と白を組み合わせる
黒と白を交互に組み合わせる。

13:4枚組み合わせ終了

4枚組み合わせ終了
4枚の組み合わせ終了。

重ねてコーティングする

14:ガナッシュを作る

ガナッシュを作る
耐熱ボウルに削ったチョコレートと生クリームを入れ、電子レンジにかけて、生クリームが煮立ち始めたら取り出す。

600Wの電子レンジで1分から1分20秒ほど加熱。

15:混ぜる

混ぜる
ゆっくり混ぜる。

16:均一になったら、バターを入れて混ぜる

均一になったら、バターを入れて混ぜる
とろりと均一になったら、バターを入れて混ぜて、塗りやすい粘度になるまで冷やす。

アプリコットジャムにブランデーを混ぜる。

17:アプリコットジャムを塗る

アプリコットジャムを塗る
アプリコットジャムを満遍なく塗る。

18:ジャムの上にガナッシュを塗って重ねる

ジャムの上にガナッシュを塗って重ねる
ガナッシュを薄く塗る。

同様に、ジャムとガナッシュを接着剤代わりに塗りつつ、白と黒が縦に交互になるように重ねる。

19:ガナッシュを全体に下塗りして冷蔵庫で冷やす

ガナッシュを全体に下塗りして冷蔵庫で冷やす
全体に、ガナッシュを薄く塗って、冷蔵庫で冷やす。

20:残りのガナッシュを塗り、冷蔵庫で冷やす

残りのガナッシュを塗り、冷蔵庫で冷やす
残ったガナッシュは固くなっているので、電子レンジで数秒加熱して少し柔らかくして上から流しかけ、側面に塗り広げる。

冷蔵庫で冷やして固める。

仕上げ

21:ココアをふりかけ、ナッツとドライフルーツを飾る

ココアをふりかけ、ナッツとドライフルーツを飾る
ココアを茶漉しでふりかけ、ナッツとドライフルーツを飾る。

切り方

22:刃が長くて薄いナイフを温めて切る

刃が長くて薄いナイフを温めて切る
なるべく刃が長くて薄いナイフ(パン切りナイフ等)を湯に浸して温めたら、ついた湯を軽く払う。

温かいうちにナイフをケーキに当て、迷わずに、同じ場所を往復しない心づもりで切る。1回ごとにナイフを綺麗にして温め、次を切る。
熱々にした濡れタオルでナイフを挟んで温めても良い。

ガイドのワンポイントアドバイス

このケーキを綺麗に作るためのポイントは、1.スポンジの高さを揃えて切ること。2.重ねる時に、接着剤の役目をするジャムとガナッシュを満遍なく塗ること。3.薄く下塗りしたら、冷蔵庫でしっかり冷やし、完成した後も冷やすことです。そして、よく切れるナイフでスッパリ切れば、美しいチェック柄が現れます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。