おもてなしにも!野菜たっぷりカリフラワーポタージュ

所要時間:30分

カテゴリー:スープポタージュ

 

豆乳と味噌でとコクのあるカリフラワーポタージュ

真っ白で、どっしりとした姿のカリフラワーは冬にかけて旬を迎える野菜です。クセがなく、淡白な味わいなので、白い野菜と合わせて、ポタージュにすれば、なめらかでクリーミーに仕上がります。野菜の滋養がたっぷりで、おもてなしにもぴったりです。

カリフラワーの素材の味を活かしたいので、玉ねぎとニンニクをしっかり炒めて甘みを引き出したら、残りの野菜に塩をふって蒸し煮にします。仕上げに加える味噌と豆乳でチーズのような味わいもプラスされるので、野菜だけなのに、びっくりするくらいコクのあるポタージュに仕上がります。

カリフラワーのポタージュの材料(2人分

カリフラワーのポタージュ
カリフラワー 120-150g
かぶ 120-150g
たまねぎ 120-150g
じゃがいも 100g
ニンニク 1片
小さじ1/2
きび砂糖 小さじ1
1カップ
豆乳 1と1/2カップ
味噌 小さじ1

カリフラワーのポタージュの作り方・手順

カリフラワーのポタージュ

1:野菜を切る

野菜を切る
玉ねぎは皮をむき、薄切りに。にんにくは芯を取り除き、薄切りに。じゃがいもとかぶは皮をむき、薄切りに。カリフラワーは小房に分けます。

2:玉ねぎとにんにくを炒める

玉ねぎとにんにくを炒める
鍋に玉ねぎ、にんにく、オリーブオイルを入れ、中火で玉ねぎがしんなりするまで炒めます。こうすることで玉ねぎの甘みとにんにくのうまみが引き出されます。

3:野菜を炒める

野菜を炒める
じゃがいも、かぶ、カリフラワーを加え、全体に油がなじむよう炒めたら、塩ときび砂糖を加え、サッと混ぜます。

4:蒸す

蒸す
水を1カップ加え、蓋をして、野菜が柔らかくなるまで15分ほど弱火で蒸します。

5:

豆乳と味噌を加え、ミキサーにかけて撹拌させます。ざるで濾して繊維質を取り除いたら、食べる直前に温めていただきます。分離したり、焦げたりいやすいので、温めるときは絶えずかき混ぜであげます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。