究極にシンプルに旬を味わう!秋茄子の蒸し転がし

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず焼きナス

 

茄子を丸ごと蒸してタレに浸けて転がすだけ

以前紹介した人気料理「茄子の甘辛焼き浸し」を、更に簡単にヘルシーにしました。茄子を蒸してタレの中で転がすので、「茄子の蒸し転がし」と名付けました。

茄子の蒸し転がしの材料(3人分

主材料
なす 大きな長なす3本
生姜 おろし生姜 大さじ1/2
大葉 6枚
鰹節 削りぶし 2つまみ
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ2
大さじ1/2~1
小さじ1
その他
オクラ 3コ 
適量
普通サイズの茄子であれば9本分以上ありそうな、とても大きな茄子を3本使いました。

茄子の蒸し転がしの作り方・手順

丸ごと蒸しなすの甘辛酢醤油浸しを作る

1:茄子をまな板の上で塩ずりし、所々を竹串で突く

茄子をまな板の上で塩ずりし、所々を竹串で突く
茄子はヘタを取ってまな板の上に置き、塩をふって両手で転がしてこすり、所々を竹串で突く。

2:竹串がスーッと通るまで蒸す

竹串がスーッと通るまで蒸す
竹串がスーッと通るまで、蒸し器で(今回10分)蒸す。
蒸し器の代わりにフライパンを使用

3:蒸している間にタレを用意する

蒸している間にタレを用意する
大きめのボウルかバットに、醤油、砂糖、酒、酢、おろし生姜、手で千切るか包丁でざっくり切った大葉、削り節ひとつまみを入れておく。
もしも削り節を切らしていた時は、白ダシか麺つゆを少し入れて旨味を補うと良い

4:蒸し上がったなすをタレのボウルに入れて転がす

蒸し上がったなすをタレのボウルに入れて転がす
蒸し上がった熱々のなすを、(3)に入れて転がしてタレをからめる。食べるまで、時々上下を返す。

5:盛りつけ

盛りつけ
一本丸ごとか、食べやすい大きさに切って盛りつける。タレをかけ、削り節をのせ、塩茹でしたオクラを添える。

ガイドのワンポイントアドバイス

茄子は、電子レンジで加熱してもいいのですが、皮が多少堅くなります。シコシコしていて美味しいとも言えます。砂糖と酢の量はお好みで加減してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。