日常の習慣がO脚をまねく!? その改善方法とは

t

下半身だけが太くてツライ!

日本人女性の多くは、上半身に比べて下半身にボリュームがあることに悩んでいます。『下半身だけ痩せたい』、『膝下からのふくらはぎラインが嫌』といって、下半身の悩みを解消したくてダイエットを始める人も少なくありません。

さて、下半身が気になる体型の場合、“O脚 が原因の一つにあてはまります。 O脚は、腹筋や骨盤底筋の筋力低下や、それに伴う骨盤のゆがみ、下半身の硬さが主な原因として考えられます。 また、以下のような生活習慣の悪さからも影響を受けています。
 
  1. 姿勢がわるい
  2. 靴があっていない
  3. ほとんど歩くことがない
  4. デスクワークや座っての作業が多い
  5. 靴底が左右非対称に減る、立ち方・歩き方のクセがある

スネの骨が大きく湾曲している場合を除けば、日本人女性のO脚の特徴は、上記の生活習慣が原因ということが多いので、姿勢や生活習慣を改善することでO脚の改善も可能なのです。

そして、上記のような毎日の習慣によるO脚の場合は、
  • 腹筋と下半身の筋力低下
  • 下半身が硬くて伸びない
という、2つの点を改善していきます。
腹筋や骨盤底筋群、内転筋を鍛えるエクササイズと、股関節や足首、太ももを構成している四頭筋やハムストリングスを伸ばすストレッチを行って、下半身スッキリ、ヒザ下美人を目指します。

今回はO脚を改善するため、 腹筋を鍛えながら下半身を伸ばす2つのピラティスを指南します! 早速はじめていきましょう。

 

腹筋と太ももの筋肉を整えて代謝のいい下半身へ

腹筋をしっかり使いながら、固くなった下半身の柔軟性を回復していきます。膝を伸ばすのが苦手な人は、ムリのない範囲からヒザを伸ばしてチャレンジしましょう。
y

下腹部を意識して、お腹はぺたんこに!

1. 片脚の膝は曲げ、もう片方の足を天井へまっすぐ伸ばします。息を吸って準備。
 
t

この姿勢で腰に痛みがある人はお休みしましょう

2. 息を吐きながら、斜め45度へゆっくり脚を下ろします。
 
y

繰り返しの最中に、肩や首に力が入らないよう注意します。

3. 息を吸いながら天井へ戻します。なるべく膝を伸ばしたままこの動きを繰り返し、片脚を5回上下させます。

4. 左右の脚を入れ替え、反対側も同様に5セット行いましょう。

 

バランス&ストレッチで下半身の筋肉をスッキリ整える!

太ももとお尻の筋肉を使って、下半身のラインをスッキリ整えます。片脚を持ち上げることで、腹筋や骨盤底筋をしっかり使うので、下半身痩せ効果はバツグン!
t

お腹をへこまし背筋をまっすぐにして立ちましょう!

1. 右脚で立ち、左脚は後ろへ伸ばします。息を吸って準備。
 
y

テーブルや壁に手を添えると片脚でもバランスが安定します。

2. 息を吐きながら左脚をゆっくり持ち上げ、息を吸いながら静かに下ろします。

3. 1と2の上下の動きを、5セット繰り返します。

4. 右脚にチェンジし、反対側も同様に5セット行います。

 

O脚にならない!毎日できる5つのこと

上記のエクササイズとストレッチで改善することが可能なO脚ですが、そもそもO脚にならないために、日々、以下のことに注意しておくこともオススメします。
 
  1. 腰は立てて座ろう! へたった腰で座らない
  2. 重心は土踏まずに置くことを意識! かかと重心は×
  3. 骨盤が硬くならないよう、なるべく歩こう
  4. 足首が安定する靴を選ぼう
  5. ドスドスと足音を立てて歩かない

エクササイズと同じく、 毎日の生活習慣を意識することで、スッキリ下半身に近づきます。 下半身太りやO脚の悩みから解放されるよう、今日から早速ピラティスをしてみてくださいね。

【ガイドおすすめ!冬太り解消ダイエット】
寸胴ウエストを3分でリセットする簡単ピラティス
40代から始めよう!呼吸で女性ホルモンの悩みをケア

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。