魅せるヒップに近づけるエクササイズ

このエクササイズは、アンチエイジング対策には抜群の効果を発揮します。見た目にも歳を重ねると、歩き方姿勢などから、骨盤が開きやすくお尻が張って見える。運動不足からお尻のお肉と太ももの境目がなくなる。筋力と衰えとともに血行不足、リンパの流れが滞りセルライトヒップ。

いかがですか?怖いですよね。さらにヒップラインが下がるということは、その奥の膣圧も低下している可能性があり、尿漏れなどの危険性も否めません。そこで、しっかりと奥を締めて、艶やかなヒップを取り戻しましょう!


動作1

動作1

1.うつ伏姿勢になります。両手を前の床に伸ばし、膝を横に開き膝を曲げます。

 
動作2

動作2

2.ゆっくりと両手を床から離し、膝も床から離します。
この時の注意点!腰からグッと状態を起こさずに、みぞおち(おへそ付近)からゆっくりと腕、膝を床から離し、目線は斜め前に。さらに奥部分である、骨盤底筋(肛門と恥骨の間位をイメージ)をグッと締め、お尻は力を入れすぎないように注意しましょう。ゆっくり元の位置に戻り3回動作を繰り返しましょう。

 

動作3

動作3

3.次に膝を閉じた状態で同様に3回動作しましょう。膝の開き具合で刺激される部分の違い、難易度の違いなどを感じながら動作してみて下さい。

 

いかがですか?ゴロゴロしているからこそ!出来るヒップエクササイズ。気軽にチャレンジして黄金ヒップを作って見てください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。