野菜の旨みとハーブが香る 豚肉と野菜のハーブ蒸し

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

フライパンで蒸し焼きにするから、簡単柔らか

トンカツなどによく使われる豚ロース肉を野菜とハーブとともにフライパンで蒸し焼きにします。焼くだけだと硬くなりやすいですが、野菜の水分でしっとりと柔らかく仕上がります。ハーブの香り豊かなおもてなしにおすすめの一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豚のハーブ蒸しメインのおもてなし献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

豚と野菜のハーブ蒸しの材料(4人分

豚と野菜のハーブ蒸しの材料
豚肉 (ロース肉)4枚(400g)
たまねぎ 1個(200g)
じゃがいも 2個(300g)
インゲン豆 8本(80g)
エリンギ 2本(160g)
ハーブ (タイムなど)適量
白ワイン 大さじ2
適量
こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ1+大さじ1
今回のハーブは、タイム、ローズマリー、ローリエを使いました。

豚と野菜のハーブ蒸しの作り方・手順

豚と野菜のハーブ蒸しの作り方

1:下ごしらえする

下ごしらえする
玉ねぎを串切りに、ジャガイモは皮をむいて5mm程度の厚さの薄切りにします。いんげんは筋をとり、エリンギは手で細く裂きます。豚肉には塩こしょうをしておきます。

2:焼き色をつける

焼き色をつける
フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、豚肉を入れて、強火で両面を焼きます。焼き色がついたら、取り出しておきます。 もう一度加熱するので、中までしっかり火を通す必要はありません。

3:蒸し焼きにする

蒸し焼きにする
同じフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を足して、玉ねぎを炒め、少ししんなりしたら、その上にじゃがいも、豚肉、いんげん、エリンギ、ハーブ類の順に重ねて乗せます。塩を少々振り、ふたをして、弱火で10分ほど蒸し焼きにします。最後に塩こしょうで味を調えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜やハーブはお好みのものでOK。にんじんやブロッコリー、ズッキーニなどの野菜、オレガノやセージなどのハーブもよく合います。