意外な盲点!海藻類、きのこ類は意識的に食べる

image

きのこ類、海藻類は優秀食材!

健康でキレイな身体をキープするためには摂取カロリーよりも栄養バランスが重要です。プラスしてサラダを頼む、サプリメントを飲むなど色々工夫をされている方も多いとは思いますが、意外と盲点なのが、海藻類ときのこ類。

お肉やお魚、ご飯やパン、卵などは特に意識しなくても日常生活の中で自然ととれているものです。野菜も不足しがちな方も多いですが、付け合わせなどでよくついてくるため、一日の中で全く食べないということは少ないのではないでしょうか。2~3日野菜を全然食べていないと「最近野菜食べてないからサラダ頼もう!」などと思うはずです。

その点、海藻類やきのこ類は一週間くらい食べていなくても意外と気づかないもの。野菜に比べて栄養のイメージが薄いですが、海藻類はなかなか摂取しにくいミネラルたっぷりでデトックス効果も抜群。きのこ類も食物繊維やミネラルが豊富で免疫系やがん予防にも効果的と言われています。
さらに、両方とも低カロリーなのもうれしいところ!意識しないと存在を忘れがちなこの2つの優秀食材、毎日の食事に取り入れることできれいな身体にグンと近づくはずです。

 


食べる順番ダイエットは目的によって使い分ける!

image

目的によって食べる順番を変える!

たくさん食べても太らない食事法というと、「食べ順」ダイエットを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
「食べ順」とは食べる順番のことで、空腹のときにいきなり炭水化物や甘いものなどの糖分を摂取するのではなく、まず最初に野菜や海藻、果物類など食物繊維を多く含むものを食べ、次にお肉やお魚などのたんぱく質、そしてご飯など炭水化物を食べることで、炭水化物や脂肪をゆっくりと消化、吸収することができ、その結果、血糖値が急激に上がることを抑える食事法です。これは実際に効果的で、1のようにみんなで食事に行くときにはだいたい前菜、メイン、しめの炭水化物……という順に頼むことが多いため、自然とこの順番通り食べることができる場合も多いものです。

さらに、ご自身の体質や目標とするボディによって、順番を入れ替えてみるのも賢い方法です。
たとえば……
「食べても太りにくい体質なので、もっと丸みのある女性らしい身体になりたい」
「程よく筋肉のあるメリハリのある身体になりたい」
という方は、むしろ筋肉や肌を作るもととなるたんぱく質を、効果的に摂取すべき。空きっ腹だと吸収しやすく、量も食べられるので、あえて卵やチーズ、肉類や魚類などたんぱく質を豊富に含む食材をはじめの方に食べるというアレンジもおすすめです。

 

無理な食事制限をしなくても、工夫しだいでいくらでも健康的できれいなスタイルは手に入るはず。食欲の秋を利用して、賢くきれいになりたいですね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。