秋の「プチ乾燥」はアロマで保湿

スキンケアにもアロマテラピーが役立ちます

プチ乾燥はまず夏疲れを起こした肌のリカバリーからはじめましょう

夏特有のジメジメした湿気がなくなるのは心地よいものの、お肌や頭皮には困りものなのがこの季節の「乾燥」です。夏の強烈な紫外線で疲れた肌には、まずは水分補給をたっぷりと。早めのケアで本格的なドライシーズンに備えましょう。

 

顔や身体の「プチ乾燥」に、手作りアロマローション

お手製アロマローションでたっぷり水分補給をしましょう! 顔にも身体にも使えます。

■材料
  • エッセンシャルオイル(アロマオイル/精油)
  • グリセリン
  • 無水エタノール
  • 精製水(軟水の飲用水)

  1. グリセリン小さじ1と無水エタノール小さじ1/2を合わせたところにエッセンシャルオイルを1~3滴入れます。
  2. そこに水35~40mlを入れれば完成です。
※作ったものは約1か月ぐらいで使い切りましょう。

■おすすめアロマ
  • ラベンダー
  • カモミール・ローマン
  • ゼラニウム
いずれもフローラル系のアロマで、近頃の市販の基礎化粧品などにもよく使われているものばかりです。混ぜてもいいし、1種類で使ってもOKです。


「頭皮のかゆみや抜け毛」には、アロマヘアオイルの出番!

秋の景色

秋は抜け毛で悩む人も多いですね

頭皮がかゆくなってきたら、乾燥の季節の始まりかもしれません。秋は抜け毛が増える人もいます。さらに、乾燥でフケが気になる人も多いですね。ヘアオイルを頭皮から浸透させ、健康的な頭皮を作りましょう。


■アロマヘアオイル材料
  • エッセンシャルオイル(アロマオイル/精油)1滴
  • ホホバオイル小さじ1/2杯
この2つをよく混ぜるだけで完成です。


■おすすめアロマ
  • イランイラン
  • ローズマリー
  • カモミール・ジャーマン
いずれも古くから頭皮、髪の毛、の健康に活用されてきたものです。特にカモミール・ジャーマンは消炎や抗ヒスタミン効果が期待できる成分を含むためよくシャンプーなどにも入っていますよ。



アロマヘアオイルの上手な使い方

数滴、指先に落として頭皮をマッサージします。オイルの分量は調整してください。髪の毛自体のパサつきがひどい場合は、毛先にも塗っておくといいでしょう。塗り過ぎるとオイリーになりすぎるのと、そのまま寝る場合などは枕にオイルがつくので気を付けてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。