カッコいいバストで気分を盛り上げよう!

カッコいいバスト

カッコいいバストは自分の気持ちも盛り上げてくれます

アラフォーになると、自信がなくなっていくのがバストの形。どうしても年齢とともに、バストのトップラインが下がってしまい、洋服のデザインにも合わなくなって、ずん胴なチュニックやAラインのワンピースでカバーしたくなりますね。

でも女性なら! いくつになっても薄着や水着を楽しみたいものです。それにボディラインを強調した洋服って、自分でもセクシーな気分を楽しめますから、マンネリしている自分の「体型隠しファッション」から、脱却して大人の女性のセクシーさをアピールしましょう。

老けバストの3大チェックポイント

バストをチェック

老けバストのチェックポイントは?

そのためには、バストの形を整えて、少しでも若々しいバストを取り戻すことです。まずは、自分のバストがどう老化しているか、自分で知っておくのが大切です。

「老けバスト」のチェックポイントその1は、「お椀型」のバストが、上部の肉が減り「涙型」に変化しているかどうかです。もし涙型に近づきつつあれば、バストの下垂が進んでいます。

チェックポイントその2は、乳頭が下を向き始めているかどうか。そして最後のチェックポイントは、乳頭が外側に開いているかどうかの確認です。この3つのポイントがあてはまる場合は、できれば毎日、次のエクササイズを行ってください。とても簡単です!

(1)ひじ上げポーズ

ひじあげポーズ1

【ひじ上げポーズ】まずは両手をあごの下で組む

1.両手を組んであごの下につけます
2.ゆっくりとひじを上に開いていきます
3.ひじを上げきったところで10数えます

これを5セット行いましょう。

「ひじ上げポーズ」は、バストとわきの下、体の側面の垂れ気味でムダな肉を上に引き上げてくれるポーズです。

ひじあげポーズ2

【ひじ上げのポーズ】両ひじを上に持ち上げます

注意すべきポイントは、両肩をひじと一緒に持ち上げないこと。肩は下に引き下げつつ、ひじは持ち上げていきましょう。





(2)お祈りポーズ

お祈りポーズ1

【お祈りポーズ】胸の前で押し合いながら合掌をつくります

1.胸の前で手のひらを合わせて合掌します(脇を引き締めて、手のひらを押し合います)


2.合掌の手のひらを話さないように、耳の横を通って上に持ち上げます(腕を持ち上げるときに、顔の横を通過するように意識します)


お祈りポーズ2

【お祈りポーズ】手を離さないように腕を持ち上げます

3 両腕を頭上に伸ばして合掌します(腕を耳より前に出さないように意識します)

この一連の動作を5セット行いましょう。





お祈りポーズ3

【お祈りポーズ】両腕を頭上に伸ばして合掌します

「お祈りポーズ」は、脇側に地すべりを起こしたバストを中心に寄せて、さらにバストのトップラインを、腕を上げることで引き上げます。

背筋を伸ばして胸を張って行うことがとても大切ですのでお忘れなく!



(3)羽ばたきポーズ

羽ばたきポーズ

【羽ばたきポーズ】両腕を翼のようにを斜め下に伸ばします

1.胸を張って立ちます
2.肩を下げて両手を斜め下に広げます
3.胸を太陽に見せるように、顔は斜め上を見ます

1~3をゆっくりと時間をかけて5セット行いましょう。

「羽ばたきポーズ」は、胸の筋肉を伸ばし鍛えることで、涙型に垂れ下がった胸の上部を豊かに見せる効果があります。また胸を張って、空を見上げる鳥のように羽ばたくイメージで行うことでストレス解消にもなり、自分に自信が持てるようになります。

「ひじ上げポーズ」「お祈りポーズ」「羽ばたきポーズ」は洋服に着替える前、ブラジャーをつける前に行うことでバストの形が整いますし、長期的に行えば適度な筋肉がついて、下垂したバストを上向きに支えてくれるようになります。ぜひ、あきらめないで続けましょう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。