和風テイスト メイソンジャー風サラダ

所要時間:45分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

和風テイスト メイソンジャー風サラダ

ひじきやビーンズ、キヌアなどの具材をしボタニカルの要素を取り入れています。だし醤油ドレッシングで味付けしました。コラーゲンを含むソーセージ、しらす干しも加えます。見た目はかわいく色鮮やか、女性ウケする一品です。蓋つきのジャーがなくても、グラスがあれば簡単に作ることができます。

和風メイソンジャーサラダの材料(2人分

具材
ソーセージ 40g
コーン水煮缶 40g
ミックスビーンズ 水煮缶 40g
チーズ 今回はキャンディーチーズを使用 30g
きゅうり 30g
しらす しらす干し 20g
キヌア 乾燥 15g
アーモンド 10g
ひじき 乾燥芽ひじきを使用 5g
桜えび 乾燥 4g
レタス 1枚 3g
だし醤油ドレッシング
オリーブオイル 大さじ1
穀物酢 大さじ2/3
めんつゆ 3倍濃厚のもの 大さじ3/2
基本的に材料はお好みのものでokですが、固形の野菜や味がしみにくいものはグラスの底の方に入れ込んでおくと、ドレッシングの味がつきやすく、食べる前に全体を混ぜなくても美味しく召し上がれます。

和風メイソンジャーサラダの作り方・手順

下ごしらえ

1:キヌアとひじきを茹でる

キヌアとひじきを茹でる
鍋に水をたっぷりはって火にかけ沸騰させます。火を少し弱め、キヌアとひじきを入れて茹でます。キヌアが半透明になり、くるっと巻いた白い糸状のものが表面にあらわれたら目が細かいザルに引き上げます。そのままおいて粗熱をとります。

2:アーモンドを砕く

アーモンドを砕く
アーモンドは袋に入れて外側からめん棒で叩き砕いておきます。

3:だし醤油ドレッシングを作る

だし醤油ドレッシングを作る
ドレッシングの材料をすべて器などに入れて混ぜ合わせます。

サラダを作る

4:材料を並べる

材料を並べる
ソーセージときゅうりは一口大に切ります。レタスはちぎっておきます。水煮になっているものは水気を切っておきます。作業しやすいように材料をすべて並べます。

5:具材を入れ込む

具材を入れ込む
ロックグラスのように径が上から下まで変わらないものを用意し、ミックスビーンズ、きゅうり、ソーセージ、チーズ、キヌア、ひじき、コーン、レタス、しらす、桜えび、アーモンドの順に入れ込みます。

6:ドレッシングを注ぐ

ドレッシングを注ぐ
グラスの際からだし醤油ドレッシングを静かに注ぎます。20分程冷蔵庫で冷やします。

ガイドのワンポイントアドバイス

様々な食材を入れ込んでいるので、日持ちはあまりしません。作った翌日にはすべて食べ切るようにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。