常備菜にも。厚揚げのエスニック風トマト煮込み

所要時間:10分

カテゴリー:煮込みトマト煮

 

厚揚げをエスニック風煮込み料理に!

厚揚げは和食のイメージがあるかもしれませんが、エスニック料理でよく使われる食材のひとつです。今回はトマトと煮込んで、ナンプラーで味つけをします。できたてはもちろんですが、冷めても美味しいので、作り置きにもおすすめです。冷蔵庫で4~5日は保存できます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『自宅でエスニック! 鶏肉のフォー定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

厚揚げのエスニックトマト煮込みの材料(作りやすい分量

厚揚げのエスニック風トマト煮込みの材料
厚揚げ 3個(150g)
たまねぎ 1/2個(80g)
トマト水煮缶 (ホール)1缶
ニンニク 1片(10g)
ナンプラー 大さじ2
砂糖 大さじ1
少々
こしょう 少々
サラダ油 大さじ1
ドライバジル 適宜

厚揚げのエスニックトマト煮込みの作り方・手順

厚揚げのエスニック風トマト煮込みの作り方

1:下ごしらえする

下ごしらえする
厚揚げはざるに乗せて熱湯をかけ、油抜きします。一口大の角切りにします。玉ねぎとニンニクはみじん切りします。

2:煮る

煮る
フライパンにサラダ油を熱して、ニンニクと玉ねぎを炒めます。トマト缶を手でつぶしながら加えたあと、厚揚げも加えて、3分ほど煮込みます。

3:

ナンプラーと砂糖、塩こしょうで味をととのえ、盛りつけます。お好みでドライバジルを振ってください。

ガイドのワンポイントアドバイス

バジルはお好みでお使いください。ドライではなく、フレッシュハーブを散らすと、さらに香り豊かで美味しいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。