魅力がたくさん!旅人を癒すオスロのカフェ

コロニーハーゲン

オスロ市民の憩いの場となっているカフェ。コーヒーを飲みながら、雑誌を読んだり、パソコンを開いて仕事をしたり、現地の人々の暮らしがみえてくる空間でもあります。現地民の気分で、優雅にカフェライフを満喫してみましょう!Photo:Asaki Abumi

紹介しきれないほど、数多くのカフェが点在しているオスロ。カフェ巡りだけでも数日はかかってしまうのがオスロの楽しみでもあります。無料Wi-Fiがある店舗も多いので、ガイドブックやインターネットで旅情報を再確認するにも便利(パスワードは店員に確認要の場合がほとんど)。高品質の豆はお土産としてもおすすめです(別記事「大人気ノルウェーコーヒーのおすすめのお土産」)。今回は、これまで紹介してきたカフェ記事がおさらいできるように、高品質コーヒー、おいしいパン、定番カフェなど、いくつかの視点で楽しめるカフェをまとめてみました。ぜひオスロ旅行のお供に活用してみてください。

おいしいパンが食べられる有名ベーカリーカフェ

オスロのベーカリーカフェ

店舗によってインテリアが異なるベーカリーカフェ Photo:Asaki Abumi

ノルウェーのカフェでコーヒーとぜひ一緒に味わいたいのがパン。節約をしたい旅人や簡単なランチをとりたいときは、サンドイッチ形式の「スモーブロー」やサンドイッチがおすすめ。日本のふわふわしたパンとは対照的な、穀物がたっぷり詰まった、かみごたえのある食感が、これまたクセになりそう。「オーペント・バーケリ」というチェーンのパン屋さんは、地元のカフェからも信頼が厚く、フグレンをはじめとするたくさんのカフェがここからパンを卸しています。

詳しくは、「パンが美味しいオスロのベーカリーカフェ/オーペント・バーケリ」

最高品質のコーヒーが飲めるカフェ8選

フグレン

夜はカクテルバーにもなるフグレン Photo:Asaki Abumi

浅煎りスペシャルティコーヒーが飲める、コーヒー好きならぜひ訪れておきたいオスロのカフェ8店とは? 東京にも支店があるオスロ発のカフェ「フグレン」、世界バリスタチャンピオンが経営する「ティム・ウェンデルボー」や「Java」は絶対チェック!

詳しくは「話題の北欧コーヒーを代表するオスロの8つのカフェ」
ノルウェーのコーヒーの歴史とライフスタイルについては、「ノルウェーのコーヒー文化」


ヴィンテージ北欧食器が買える、可愛すぎるカフェ

北欧食器カフェ

訪問するたびに品揃えが違うのも嬉しい Photo:Asaki Abumi

北欧食器好きなら、ぜひとも立ち寄って欲しいカフェ「レトロリッケ・カッフェバー」。店内のインテリアの可愛さは、「北欧」が大好きな旅人の心をまさにわしづかみします。お茶を飲みながら、食器や雑貨をながめて、「あれが素敵だな、買おうかな」と浸る時間はなんとも楽しいものです。

詳しくは「北欧ヴィンテージ好きが一目惚れするオスロのカフェ」

中央駅から即アクセス、昔の街のなごりを感じるカフェ

レトロカフェ

時間が止まったかのようなインテリアが魅力 Photo:Asaki Abumi

カフェ・バッキュスはオスロ中央駅から徒歩5分以内でアクセスでき、大聖堂のすぐ隣にあるレトロカフェです。らせん状の小さな階段、2階の屋根裏風スペースの空間、大きな時計、一昔前の時代の空気を感じさせる店内の独特の雰囲気が魅力的。ノルウェー料理として人気のスープ「バカラオ」がメニューにあり、自家製ケーキは地元民の間で人気があります。

詳しくは「レトロな北欧ノルウェーカフェ、バッキュス」



グルメトレンド発信地!話題の食市場内にあるカフェ

オスロのカフェ

ブラックコーヒーのみを提供するカフェS&H Photo:Asaki Abumi

ノルウェー最大級の屋内型食市場「マートハーレン」の中にもカフェがあります。約30のカフェ、レストラン、ショップが集合し、オーガニックでサステイナブルな、健康や環境に優しい食材が豊富! コーヒーにとことんこだわったカフェや、レストラン兼用のカフェもあり、節約旅行をしたい旅人や小腹をすかせている時におすすめのスポットです。

「オスロの食市場マートハーレンは腹ぺこ旅人の味方!」
「S&H?これ抜きにノルウェーのコーヒーは語れない!」