オスロのグルメトレンド発信地

 

ノルウェー料理

平日はある程度空いていますが、週末は地元民でわいわいと賑わいます Photo:Asaki Abumi

ノルウェー最大級の屋内型食市場マートハーレン・オスロは、オスロのグリーネルロッカ地区に2011年にオープン。いまや食トレンドの発信地となっており、食にこだわる地元民から熱い支持を受けています。新鮮・健康・安全なヨーロッパや北欧の食材を提供しているほか、ノルウェーのオーガニック食材なども購入可能。ショップ、レストラン、カフェ、バーが集合しているので、お腹を空かせた旅人にはもってこいの場所となっています。

別記事「マートハーレン内にあるコーヒーが有名なカフェ」

食の健康と安全にこだわったセレクション

オスロの食スポット

まるで商店街を歩いているような楽しい気分になる空間 Photo:Asaki Abumi

マートハーレンで販売する食材は、大手スーパーマーケットに並ぶ大量生産性のものではなく、小さな農場で働く生産者が作ったものが多め。ノルウェー国外では販売されていないブランドがたくさん並んでいます。オーガニックやサステイナブルも大事なキーワードとなっており、食の健康や安全にこだわる人たちにとっては、貴重な買い物スポットとなっています。

別記事「食市場マートハーレンのおすすめのお土産」

100ノルウェークローネ前後でもお腹を満たせる

オスロのレストラン

2階にあるおすすめレストラン「ヒッチハイカー」(Hitchhiker) Photo:Asaki Abumi

「こだわりがある生産物ばかりなら、料金が高いのでは」と思ってしまいがちですが、ノルウェーの高い物価やレストランでの料金を考えると、実は、マートハーレンは節約したい旅行者の味方。小さな屋台が集結している場所だととらえて、お店を歩き回りながら、ぶらぶらすることができます。ヘラジカのハンバーガー1個(店舗によるが90NOK前後)など、1人分を100ノルウェークローネ前後で購入できるお店が多めです。「お腹が空いてきたけど、物価が高いので、ちゃんとしたレストランには入りにくい」、「何を食べたいかまだ決まっていない」、と、お腹を空かせた迷子になっている時は、マートハーレンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
ノルウェーで食べるラーメン

うどんや蕎麦などの麺類を扱う店舗が増えてきました。レストラン「ヒッチハイカー」でラーメン1杯140NOK Photo:Asaki Abumii


マートハーレン

赤いレンガの建物が目印 Photo:Asaki Abumi

<DATA>
■Mathallen(マートハーレン) 
住所:Maridalsveien 17
エリア:別記事「北欧雑貨の揃うグリーネルロッカ地区
TEL:+47 91 16 66 86
営業時間:10:00~19:00、土曜10:00~18:00、日曜12:00~17:00 店舗によってさらに朝早く・夜遅くまで営業
定休日:月曜
アクセス:トラム11、12、13番線Schous plass駅から徒歩9分、バス34・35番Møllerveien駅から徒歩約3分

※1ノルウェークローネは2015年2月現在、約15.6円。おおむね16円前後で推移。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。