ベルゲンのおすすめ観光スポット

ベルゲン

カラフルな家が多い、可愛らしい街の様子。写真で見える中心部は観光中に何度も通る場所です Photo:Asaki Abumi

ノルウェー第2の規模を誇る観光都市ベルゲン。夏になるとフィヨルド観光などを目的とする世界中からの旅行客でわいわいと賑わいます。数カ国にわたる北欧旅行をする場合は、ベルゲン滞在期間が1~2日のみと短くなってしまうこともあります。今回はその限られた時間の中で、優先して訪れて起きたいマストスポットをまとめてみました。

かわいい木造家屋! 世界遺産ブリッゲン

ブリッゲン

カラフルな世界遺産ブリッゲン Photo:Asaki Abumi

カラフルな三角屋根の木造家屋が並ぶ「ブリッゲン/Bryggen」地区。ハンザ同盟時代の名残を残す建築物として、1979年にユネスコの文化遺産に登録されました。計61棟になる赤レンガ色やクリーム色に塗られた木造家屋はベルゲンの中心地に位置し、フィヨルドが流れ込むヴォーゲン(Vågen)湾沿いにずらりと並んでいます。建物と建物の間にある小さな通り道に入ってみると、中はまるで木造迷路。小さなお店もたくさん入っているので、お土産ショッピングも楽しめます!

詳しくは、別記事「三角屋根が可愛いノルウェー世界遺産、ブリッゲン地区」

ブリッゲンで買い物を楽しみたい時は、
「ノルウェー北極圏発のアクセサリー店/ベルゲン」
「1年中クリスマスのノルウェー雑貨店/ベルゲン」

ブリッゲン内にあるおすすめの宿泊施設は、
「ノルウェー世界遺産ブリッゲンの中にあるホテル」

 

フロイエン山とケーブルカー

フロイエン山

フロイエン山の頂上から市内を一望 Photo:Asaki Abumi

フロイエン山と呼ばれる山からの景色はベルゲンでの人気スポット! 地元の人々も多く訪れ、ベルゲン市内を一望することができます。標高320メートルの山頂までは、ケーブルカーで約5~8分ほどで到着。 ケーブルカー乗り場へは、世界遺産ブリッゲンや魚市場から徒歩5分ほどですぐにアクセスできます。ベルゲンの地理を把握するにもよいので、市内観光の前半にフロイエン山は登っておくとよいかもしれません。

詳しくは、別記事「ノルウェーの観光都市ベルゲンを一望!フロイエン山」

 

魚市場

魚市場

シーフードの味見・お土産の買い物ができる魚市場 Photo:CH - Visitnorway.com/Innovasjon Norge

世界遺産ブリッゲンのすぐ近くで開催されているのが港沿いの魚市場。1276年にオープンし、すでに730年以上運営中。

夏になると多くの観光客と地元民で賑わいます。売り子が「ほら! 味見してごらん!」と元気に声をかけてきてくれる活気がある市場です。

ノルウェーサーモンを初めとするおいしい地元の魚介類が味見でき、おいしいお土産ショッピングや飲食も可能。魚市場の一部は観光案内所が併設されている建物の1階でも開催されており、市場の雰囲気は夏だけはなく、1年中楽しむことができます

詳しくは、別記事「ノルウェーのベルゲン魚市場」