人気の北欧雑貨ブランド「ブラフレ」が経営するお洒落カフェ

北欧雑貨カフェ

カラフルな北欧雑貨に囲まれたカフェ Photo:Asaki Abumi

画家ムンクが『叫び』のインスピレーションを受けた舞台として知られているエーケベルグ地区の丘。その丘の上に立つのは、子連れファミリーから絶大な人気を誇る「ブラフレ・カフェ」。日本でも販売されている北欧雑貨ブランド「ブラフレ」の唯一の直営店カフェです。買い物も同時に楽しめ、近くにあるエーケベルグ彫刻公園も同時に観光ができます。

詳しくは、「子連れに人気!オスロ丘の上の北欧雑貨ブラフレカフェ」

北欧デザイン流行発信地にあるヘルシーカフェ

ドガのカフェ

イスなどの家具もノルウェーデザイン Photo:Asaki Abumi

ノルウェーデザイン関連のイベントが開催され、デザイントレンドの中心地となっている「ノルウェーデザイン建築センターDogA」。無料でデザイン展が頻繁に開催されており、出入りは自由。内部のカフェは、草食主義やオーガニックフード好きの旅人に嬉しいヴィーガン・カフェがあります。「ファンキー・フレッシュ・フーズ」はショップともなっており、健康を第一に考えた食材が豊富で、お土産におすすめです。

詳しくは「ノルウェーデザインの流行発信地ドガ」


新北欧料理が有名なレストラン経営の一押しカフェ

コロニーハーゲン

旅行者はまだ少なめの穴場カフェ Photo:Asaki Abumi

ノルウェー料理といえば「新北欧料理」が世界で注目を集めています。人気レストラン「コロニーハーゲン」が日中の時間帯限定でオープンしているカフェに注目。おいしいパンと軽食は、グルメ好きならぜひ味わっておきたい場所。コーヒー豆にもこだわりがあり、全てオーガニックです。

「オスロのおすすめオーガニック・新北欧料理レストラン」

 

ノーベル平和賞受賞者も訪れる、オスロで最も有名な老舗カフェ

グランド・カフェ

ノルウェー料理が豊富なレストラン・カフェ Photo:Asaki Abumi

観光客が何度も歩く大通りカール・ヨハン通り沿いにそびえ立つのはオスロの最高級ホテル、グランド・ホテル。毎年12月10日におこなわれるノーベル平和賞受賞者が宿泊する最も伝統的なホテルです。宿泊客ではなくても、自由に出入りして利用できるのが、1階にある「グランド・カフェ」。レストランでもあるので、「飲み物だけの注文だと入りにくい」と感じるかもしれませんが、そこは気にせずコーヒー1杯の注文だけでも大丈夫です。画家ムンクや劇作家イプセンなど、ノルウェーの巨匠たちが愛したカフェの空間に身を委ねてみましょう。

詳しくは「オスロの最高級ホテル、グランド・ホテル」

人気の観光スポットにあるカフェ

民族博物館

映画『アナ雪』にまつわる人気の観光スポット、民族博物館 Photo:Asaki Abumi

美術館や博物館などの観光スポットにあるカフェも休憩場所に便利。ミュージアムショップと隣り合っていることも多いので、その場ならではの限定のお土産を買い、同時にコーヒーブレイクもすることができます。

「アナ雪の世界観が体験できる!ノルウェー民族博物館」
「ジャンプ台からは絶景!スキーの聖地ホルメンコーレン」
「北欧デザイン好きにおすすめノルウェー手工芸博物館」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。