北欧デザイン好きなら訪れておきたいオスロのスポット

 

 

デザインチェアの展示会

写真展、名作デザインの展示、マーケットなどの様々な催し物を開催 Photo:Asaki Abumi


ノルウェーのデザイン、インテリア、建築、都市開発、テキスタイル、ファッションなどのデザイン情報の流行発信地といえば、オスロ中心地にある業界のプロ組織団体「ドガ(DogA)」です。「ノルウェーデザイン建築センター」の略で、2005年に設立された公共財団法人。国内のデザイン産業界のPRを行なっており、デザイナーたちの活動発表の場、訪問者との交流の場となっています。最新のノルウェーのデザイントレンドを知るにはもってこいのスポットです。

一般向けにもテーマの異なる展示やイベントが頻繁に開催されており、旅行者も気軽に立ち寄ることができます。館内の出入りは自由で、イベントにもよりますが入場料金は基本的に無料。12月のデザイナー達によるクリスマスマーケットはおすすめのイベントです(別記事「満点の雰囲気! 本場オスロのクリスマスマーケット」)。

お土産探しにおすすめのデザインショップ

デザインショップ

ノルウェーを中心としたデザイン雑貨や文房具を販売しているショップ Photo:Asaki Abumi

1階には小さなデザインショップがあり、ノルウェーを中心に北欧で活躍する新人デザイナーから有名デザイナーによる、幅広いプロダクトが販売されています。ブランケット、ポストカード、名作デザインチェアがデザインされたカップなど、日常生活で役立つ文房具や雑貨が豊富。一番売れているのは、ノルウェーのヴィンテージデザイン、建築などの、多くの写真が掲載された書籍だそうです。旅行後に毎日の生活で役立つ、思い出残るお土産を探すことができるのではないでしょうか。

無料Wi-Fiがある北欧オーガニックカフェと、
健康的なフードが見つかるショップ

 


オーガニックカフェ

旅行者には嬉しい無料Wi-Fiもあり。パスワードは店員に聞こう Photo:Asaki Abumi

館内にはファンキー・フレッシュ・フーヅという、オーガニックカフェがあり、健康志向の高い一般市民もカフェ目的で訪れます。メニューはベジタリアンでサステイナブルな、スープ、バーガー、サンドイッチ、サラダなど。無料Wi-Fiもあるので、学生やノマドワーカーがノートパソコンを持ちこみ、仕事やミーティングをしている姿もよく見かけられます。

カフェが経営しているショップの食材も注目です。オスロ現地でしか購入できないローカルの林檎ジュース、オーガニックな木の実など、健康食材がずらりと並んでいます。グリーネルロッカ地区での買い物途中で、ランチ休憩を目的にドガを訪れるというのもおすすめです。

デザインセンターDogAの外観

茶色のレンガ色の建物に、緑色のDogAのアルファベット文字が目印 Photo:Asaki Abumi

<DATA>
Norsk Design- og Arkitektursenter/DogA(ノルウェーデザイン建築センター/ドガ)
住所:Hausmanns gate 16, 0182 Oslo
電話:+ 4723 29 28 70
エリア:グリーネルロッカ
別記事「北欧雑貨の揃うグリーネルロッカ地区/オスロ」
営業時間:月・火・金曜10:00~17:00、水・木曜10:00~20:00、土・日曜12:00~17:00
アクセス:バス54番Jakob kirke駅の目の前、トラム11・12・13番Hausmanns gate駅から徒歩約5分

※1ノルウェークローネは2015年1月現在、約15.2円。おおむね16円前後で推移。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。