オスロで大人気のベーカリーカフェ

オーペント・バーケリ

オスロ市内に数店舗あり、市民から絶大な人気を誇るベーカリーチェーン。おいしく、栄養たっぷりのノルウェーパンが食べられる。Damplassen 24-25店

主食がパンのノルウェーでは、おいしくて栄養価の高いパンが豊富に作られています。首都オスロには、「パンが絶品!」と地元や飲食店関係者から絶大な人気を得ているベーカリーカフェ「オーペント・バーケリ」があります。おしゃれな店内に入ると、おいしいパンの香りが漂ってきました。

こだわりのパン

ノルウェーパンとコーヒー

王宮を観光した後に、ランチタイムにおいしいサンドイッチとコーヒーをいただいて一休み

オーペント・バーケリは品質を重視し、着色料や甘味料などの食品添加物や高カロリー食材は使用しておらず、特に小麦粉の質にはこだわりを持っています。人気の理由であるパンは、日本の白色のふわふわとしたパンとは違った、穀物がたっぷり入った少し硬めの茶色や黒っぽいパンです。機械ではなく、手作業を重視し、昔ながらの伝統的なレシピを元にパンを焼き上げます。カフェバーのフグレン(Fuglen)やヤヴァ(Java)など質にこだわるカフェで売られているパンは、実はオーペント・バーケリで作られているものです。北欧で開催される複数のパン大会でも受賞歴を誇り、スタッフの技術力は年々さらに磨きがかけられています。

レジでサンドイッチなどを注文すると、その場で調理してくれるので出来立ての食事を楽しめます。パン単体だけではなく、サラダなどのメニューもあり、それぞれボリュームが大きいのでランチとしても十分にお腹がいっぱいになります。

おしゃれなカフェインテリアとこだわりのコーヒー

北欧インテリアとカフェ

木製家具と中心としたカントリー風インテリア。 Inkognito Terrasse 1店

店内のインテリアにも注目してみましょう。木製の家具を中心としたカントリー風の装飾で、優しい光のライト照明が空間を演出しています。子連れの親の姿も多く、誰もがリラックスしてお茶の時間を楽しんでいます。また、いくつかの店舗には暖炉が設置されており、冬にはぱちぱちと薪のはぜる音を聞きながら、ノルウェーらしいカフェの雰囲気を楽しむことができます。

コーヒーにもこだわりがあり、オスロ郊外に焙煎所があるテンペラート社の人気ブランド「リッペ/Lippe」をいただくことができます。リッペは小さい焙煎所ですが、豆の品質に非常にこだわっており、一部ではオーガニックコーヒーも販売しています。袋売りされているチョコレートなどのお菓子やコーヒーはお土産としてもおすすめです。

社会に貢献するカフェ

ノルウェーのサンドイッチカフェ

旅行者が最もアクセスしやすいオーペント・バーケリ経営のサンドイッチカフェBlings

その日に売れ残った食材は、慈善団体に寄付され、貧困に苦しんでいる人に分け与えられます。また震災被害のあった国外でのパン工房設立に協力するなど、社会貢献にも積極的な会社です。