プレゼントでもらったけれど使っていない香水や、昔は使っていたけれど飽きて余ってしまった香水など、部屋の片隅にありませんか?
今回は、そんな余った香水の再利用術を紹介いたします。


特別なバスタイムを演出!

バスタイムに香水を一吹き。いつもより、リラックスなひとときとなる事でしょう。

バスタイムに香水を一吹き。いつもより、リラックスなひとときとなる事でしょう。

余った香水を、バスルームの空間に3~5回スプレーしてみましょう。
いつもとは違う気分で、入浴が楽しめます。

特に、ミントや柑橘系やハーブなどの香りをスプレーすれば、より深いリラックスタイムになることでしょう。

 

リードディフューザーとして再利用!

おうちで作る簡単ルームフレグランスは、玄関や寝室などにもオススメです。

おうちで作る簡単ルームフレグランスは、玄関や寝室などにもオススメです。

余った香水を使って、リードディフューザーを作ってみましょう。風が通ったり人が通る度に、ほのかに良い香りがただよいます。

【作り方】
  1. 香水瓶のポンプ部分と金具を取り外しておく。または、空瓶を用意してもOK。
     
  2. そこに、ウッドスティックを数本用意して入れるだけ。


ウッドスティックにソラフラワーをプラスすると、華やかさもアップし、香りもより強くなります。
香りが薄くなったり、香りを強くしたい場合は、ウッドスティックを逆さまにすると香りが強くなります。

 

次は「ガラス拭きや名刺」に、使用する方法です。