ココナッツオイルで角質ケア

簡単にできるココナッツオイルスクラブ

簡単にできるココナッツオイルスクラブ

ココナッツオイルを使って簡単にボディスクラブが作れます。このスクラブは、顔、唇、手、ボディ、脚、足裏と全身に使うことが可能です。

ココナッツオイルスクラブの作り方は以下の通り。

・砂糖 1カップ
・ココナッツオイル 1/2カップ
・はちみつ 大さじ1

以上を混ぜるだけで完成です。角質の厚い膝、肘、かかとは、定期的に行うとツルツル&すべすべになりますよ。

口臭予防にココナッツオイル

一度やったら病みつきに!

一度やったら病みつきに!

うがいにココナッツオイルを活用する「オイルプディング」もオススメです。

「オイルプディング」とはインドの自然療法アーユルベーダの健康法のひとつで、口の中のバクテリアを除去することで、口臭・歯周病・虫歯・歯肉炎予防、歯のホワイトニング、口内から体内の毒素を排出するデトックス効果が期待できるといわれています。また、うがいで口の周りの筋肉を使うことで、ほうれい線予防や小顔作りとしても役立ちます。

オイルプディングの方法は、大さじ1杯程度のココナッツオイルを口に含み、15分ぐらいかけて口の中全体にオイルがまわるように、ブクブクとうがいをするだけ。最後はオイルをティッシュかビニール袋に捨て、口の中をお湯や水で流します。

※ココナッツオイルは低温だと固まるので、排水管に直接吐き捨てると詰まる恐れがあります。また、口内の細菌や毒素が出ているので、オイルを飲まないように注意しましょう!

オイルプディングは空腹時に行うと効果が高いので、朝起きてすぐに行うのがベストですが、その他、入浴中やテレビを観ながらなど、自分ができるタイミングで行うとよいでしょう。

以上のようにココナッツオイルは、ありとあらゆる美容法として活用でき、しかも、たっぷり450g以上入っているのに2000円弱とコスパもよし!

食べるだけではもったいないココナッツオイルを、様々な美容法として活用してくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。