2週間!バストアップしながら花粉症ケア!?

image

バストトップを持ち上げよう!

コートが必要なくなってくると、からだを動かしていなかった間にできてしまった “たるみ” と、 “姿勢の悪さ” が目立つ季節でもあります。

実際の体重の増加がなくても、背中が丸まったままでは、バストトップの位置が下がり、腹部にお肉がたまっているような印象になります。

 
そんな時は、深呼吸がラクラクできるくらい胸部を開いて、丸まった背中をシャキッと整えるエクササイズを行うのがおすすめ。季節の変わり目にまずは2週間行ってみましょう。

また、春は花粉症の方にはツラい季節でもありますね。 以下にお伝えする骨盤エクササイズは、呼吸がとても楽になる方法でもあります。丸く縮まった肩や胸周辺を伸ばしてあげると、呼吸がスムーズに通るようになるんですよ。

『バストアップしながら花粉症もケアなんて!』と、信じられないかもしれませんが、本当に両方に効果あり! 今日から早速チャレンジしてくださいね!

※骨盤ダイエットがはじめての方は、「骨盤ダイエット成功のポイント」をご覧ください。


バストアップと花粉症ケア(その1)

硬い胸と丸い背中では、姿勢が悪く呼吸も浅くなります。まずは、縮まっている胸部と背中をスッキリさせましょう!
1600

ティッシュやお菓子の箱を用意してくださいね!


1

背筋を伸ばして姿勢よく

1. 膝立ちになり、お尻の後ろで写真のようにティッシュの箱などの両端を持ちます。息を吸って準備。

 

2

前かがみにならないよう注意する

2. 息を吐きながら、胸をはり、まっすぐな背筋を意識して両腕を後方へ伸ばします。

3. ゆっくりした動きで1と2の動きを繰り返す。5回ほどゆっくりとした深呼吸と共に行いましょう。



 

⇒⇒ バストアップには、肩甲骨ほぐしがオススメ!