根菜のレシピ…おもてなしにも!冬の根菜グリル

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかず焼き野菜

 

根菜のレシピ…バルサミコ酢でワンランクアップの味わい!

冬野菜をじっくりオーブンで焼いた素朴な味わいのグリルは、肉料理が多くなるおもてなしにも重宝する簡単野菜料理です。れんこんやごぼうなど土の香りがする根菜類はバルサミコ酢との相性もいいんですよ。

冬の根菜グリルの材料(2人分

根菜グリル
れんこん 1/2節
ごぼう 1/2本
にんじん 1/2本
ニンニク 2個
オリーブオイル 25ml
バルサミコ酢 大さじ1
赤ワイン 小さじ1
少々
こしょう 少々

冬の根菜グリルの作り方・手順

根菜グリル

1:

レンコンは皮をむいて7mm厚さの半月切り、ごぼうはこすり洗いをして泥を落とし、10cm程度の長さになるように斜めに切る。酢水(分量外)を用意し、5分ほど浸け、水けを切る。にんじんはごぼうと大きさをそろえて棒状に切り、つぶしたニンニクとオリーブオイルを加えしっかり和え、200℃のオーブンで20分焼く。
根菜類ににんにくの香りをしっかり移しましょう。

2:

根菜類が焼き上がったら塩、こしょうをする。小鍋にバルサミコ酢、赤ワインを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。焼き上がった根菜類と一緒にボウルに移し5分置いて味をなじませる。

3:

根菜の形が出るように、大き目の器に広げるようにして盛り付けると、根菜のそれぞれの形がわかりやすく、華やかに見えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

オーブンがなければ、フライパンや網などでじっくり野菜を焼いてもおいしくできます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。