フレンチシェフ直伝、鮭のブロッコリー蒸しレシピ

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

鮭の上にマスタードとブロッコリーをのせた蒸し料理

もとは地元のフレンチシェフに教わった料理で、彩りも味もよく、一度に数人分作れるので、おもてなし料理にもってこいなのですが、使用材料が個人ではなかなか手に入れ難いものが多いのが難点でした。なので今回、普通のスーパーで買い求められる材料を使い、作り方も簡略化して紹介致します。

鮭のブロッコリー蒸しの材料(3人分

主材料
又は鱒の切り身を3切れ
マスタード 30g
ケイパー 大さじ1 (15粒)
ブロッコリー 1/2個 (葉の部分だけ使用)
セロリ 葉を少々 (あればディルを)
白ワイン 小さじ1
オリーブオイル 少々
少々
付け合わせ
かぼちゃ 適量
エリンギ 適量
レモン スライスを3枚

鮭のブロッコリー蒸しの作り方・手順

鮭のブロッコリー蒸しを作る

1:マスタードソースを作り、ブロッコリーを茹でて刻む

マスタードソースを作り、ブロッコリーを茹でて刻む
ケイパーを粗みじん切りにしてマスタードに混ぜてマスタードソースを作る。ブロッコリーは塩茹でして花の部分だけを細かく刻み、粗みじん切りにしたセロリの葉と混ぜ、白ワインをふりかけて混ぜておく。
ブロッコリーの茎は他の料理に使ってください

2:鮭は骨と皮を取り除いて塩をふる

鮭は骨と皮を取り除いて塩をふる
鮭は皮を取り除いて、骨抜きで骨を抜き、軽く塩をふって、蒸気の上がった蒸し器に入れて、始めの1分を強火で、後7分を弱めの中火で蒸す。

3:マスタードソースをぬる

マスタードソースをぬる
蒸し上がった鮭をオーブンペーパーにのせ、(1)で作ったマスタードソースをぬる。

4:ブロッコリーをのせる

ブロッコリーをのせる
(3)の上に(1)のブロッコリーをたっぷりのせる。

5:もう一度蒸す

もう一度蒸す
もう一度蒸し器にいれて、2分ほど蒸す。
全体が熱々になればOKです

6:盛りつけてオリーブオイルを回しかける

盛りつけてオリーブオイルを回しかける
蒸してる間に、付け合わせ用のかぼちゃとエリンギを切ってオリーブオイルで焼いて器に盛りつけておく。手前に蒸し上がった鮭のブロッコリー蒸しをのせ、オリーブオイル少々を回しかける。付け合わせ野菜には塩を少々ふる。

ガイドのワンポイントアドバイス

鮭には塩だけでコショウはふりません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。