創味シャンタンでラーメンスープ!基本の中華そばレシピ

所要時間:5分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ラーメン

 

創味シャンタンラーメン&味覇(ウェイパー)ラーメン!

赤い缶でおなじみの中華調味料『味覇(ウェイパー)』と、本来はその中身であったという白い缶入りの『創味シャンタン』。2つの中華調味料の味の違いなどが巷で評判になっていましたが、今回は赤と白を使って中華そばを作り、食べ比べてみました。

結論から言えば、現在のウェイパーに比べると、創味シャンタンの方が香ばしく、味に深みとコクがある印象。私が料理を提供する際の信条は、「一口目が最高に美味しいというのではなく、食べ終わった時に、あー美味しかった!と感じてもらいたい。」なので、ウエイパー、シャンタンのどちらにも言えることですが、表示されている分量(270ccの水に小さじ2杯)よりも少なめに使うのがオススメです。濃厚すぎると、味が舌に残ってだんだんと重なって行って、しまいにはくどいと感じてしまうからです。

創味シャンタンでラーメンレシピの材料(1人分

主材料
中華麺 1玉
300cc
スープの素 創味シャンタン(ウェイパー) 小さじ1
大さじ1
醤油 小さじ1.5~2
ブラックペッパー 少々
ごま油 小さじ1/4
ねぎ みじん切り大さじ1
トッピング
ねぎ 小口切り 適量
コーン水煮缶 大さじ1
海苔 適宜
もやし もやしと小松菜のナムル(省略可)
こしょう 少々
トッピングはお好みの物を用意してください。

創味シャンタンでラーメンレシピの作り方・手順

創味シャンタンで中華そばを作る

1:創味シャンタンとウェイパー

創味シャンタンとウェイパー
表記上の原材料の違いは、ウェイパーが「豚肉とチキン」なのに対し、創味シャンタンには「牛肉」が加わっているところ。

2:ネギを刻む

ネギを刻む
ネギはみじん切りと小口切りにする。

3:丼にネギ、醤油小さじ1/2、ごま油、ブラックペッパーを入れる

丼にネギ、醤油小さじ1/2、ごま油、ブラックペッパーを入れる
丼にみじん切りネギ、醤油小さじ1/2、ごま油、ブラックペッパーを入れる。

4:麺を茹で、鍋に水、シャンタン、醤油、酒を入れて加熱

麺を茹で、鍋に水、シャンタン、醤油、酒を入れて加熱
中華麺を茹でる湯を沸かして麺を茹で、別鍋に水、シャンタン、残りの醤油(小さじ1)、酒を入れて加熱する。
しょっぱめが好みなら醤油は小さじ1.5

5:3に4を注ぐ

3に4を注ぐ
(3)の丼に、(4)のスープを注ぐ。

6:茹で上がった麺を入れる

茹で上がった麺を入れる
茹で上がった中華麺の湯をしっかり切って、(5)に入れる。

7:トッピングする

トッピングする
ネギ、コーン、もやしと小松菜のナムル、海苔等をのせ、コショウをかけて食べる。

応用レシピ:ウェイパー版

8:創味シャンタンの代わりにウェイパーを使用

創味シャンタンの代わりにウェイパーを使用
どちらも味の系統は同じなので、後は個人の好みです。両方とも美味しいのは間違いないので、是非一度お試しください。

ガイドのワンポイントアドバイス

スープを注ぐ前の丼に、刻みネギと生醤油を入れておくのは、香り良く仕上げるための大事な一手間です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。