その体調不良、冷え性の影響かも……!?

お風呂も冷え対策に効果的です!

お風呂も冷え対策に効果的です!

女性は特に、「なんとなくいつも手足が冷たい」といった、冷えの症状に悩む人が多いもの。
実は、冷え性が原因となり、寝つきが悪くなったり、便秘やむくみ、セルライトの増加など、あらゆる体調不良を招いてしまっている場合もあるのです。

そこで今回は、冷え性の悩み別対策方法を、紹介していきたいと思います。

冷え性の原因は?

冷え性が男性よりも女性に多いのは、筋肉量の違いにあります。筋肉は熱を生み出す作用があるため、相対的に筋肉量の少ない女性はどうしても冷えやすくなりがち。加えて、運動不足や加齢による、さらなる筋力低下によって、さらに冷え性が増加してしまうのです。

次からは、日々の生活の中で手軽にできる、「冷やさず体を温めるコツ」をご紹介します。

冷え性悩み1・手足が冷たくて眠れない

いくら手足が冷えるからとはいえ、「就寝時に手袋や靴下を履くのはイヤ!」という人は多いもの。そこでオススメなのが、寝る前に手足を乾布摩擦すること。タオル一枚あれば簡単にできるのが◎です。

手の甲は手首から指先に向かって。手の平も同じように手首から指先に。指は一本ずつ付け根から指先に向かってこすります。各5回程度。

足裏は、タオルの両端を持って足裏にかけ、左右に動かしながら足裏全体をまんべんなくこすります。5回程度。

乾布摩擦は血流アップ効果が抜群なので、これにより体温が上がりポカポカした状態で気持ちよく眠ることができます。