トマトの素晴らしいアンチエイジング効果とは?

トマトの素晴らしいアンチエイジング効果とは?

「若く見られたいけど、どんなアンチエイジング法を試したらいいかわからない」という人、意外と多いのではないでしょうか。

私は、手軽に食べられるトマトを、日々の食生活に取り入れることをオススメします。なぜトマトが効果的なのか。今回はトマトの色素に含まれるリコピンの素晴らしい効果についてお話します。

ベータカロチンで肌の老化を防ぐ

食べ物の中でも、若返りに大きな力を与えてくれる野菜といえばトマトがあります。まずトマトはベータカロチンが豊富。ベータカロチンは緑黄色野菜などに多く含まれるカロテノイドの一種で、強い酸化力を持つ栄養素です。カロテノイドはポリフェノールと並ぶ代表的な抗酸化物質の1つ。またベータカロチンは体内でビタミンAに変換され、新陳代謝を促し、肌の老化を予防してくれます。

そしてアンチエイジンングに欠かせない成分として忘れてはならないのがリコピンの存在。トマトの赤い色の正体は、リコピンという色素なのです。リコピンはファイトケミカルの一種でアンチエイジング効果が高い栄養成分です。

老化を招く活性酸素を抑えるのにリコピンの存在は欠かせません。私達は日々、多くの酸素を体に取り入れて生きています。その酸素によって食事から摂取した栄養素を燃やしてエネルギーを作り出していますが、その酸素の一部が強い酸化作用を持つ活性酸素に変わるのです。通常、活性酸素は体内に侵入した細菌を攻撃したり、酵素反応を促したりなど、私達の体にとって大切な役割を果たしています。ですが、喫煙や飲酒、精神的なストレス、紫外線などの現代における生活習慣で活性酸素は増加傾向にあり、それが必要以上に増えてしまうと、健康な細胞の酸化が始まり老化の原因となるのです。


リコピンの重要性

そこでトマトに多く含まれている『リコピン』を摂り入れるようにすれば、老化を促進する活性酸素を除去する働きをしてくれます。また『リコピン』は油に溶けやすい性質なためオリーブオイルなどで加熱してから食べると吸収しやすい状態に変化します。加熱によって水分が少なくなり、濃縮されるわけですね。生で食べるならば、これも油の含まれるドレッシングをかけることをオススメします。

そして毎日トマトを食べるのは大変と考える人には、簡単に飲めるトマトジュースでもよいでしょう。その際は牛乳と組み合わせて飲むとさらに効果的。なぜなら牛乳に含まれる脂肪分がリコピンの吸収力を高めるだけでなく、不足しがちなカルシウムも同時に補うことができるからです。

リコピンは非常に安全性の高い成分であり、一般的には重大な副作用などは報告されていません。なので朝昼晩の食生活でどんどん取り入れましょう。日々、若々しさを保つにはお肌のスキンケアも大切ですが、内側から体を綺麗にする食生活も重要です。ぜひトマトをたくさん食べてアンチエイジングを始めましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。