めんつゆで旨みアップ! 揚げカレイの出汁おろしかけ

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず揚げ物

 

カリッと揚がったカレイにおろしとだしがジュワッと!

外はカリッと、中はふんわり柔らかなカレイの唐揚げ。そのまま食べても美味しいのですが、そこに大根おろしとだしをかけるだけで、一気に料亭風に仕上がります。カレイの唐揚げには鰹だしがよく合いますが、ここはめんつゆで手軽に手早く仕上げます。揚げ物でもさっぱりと食べやすい一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『揚げカレイの出汁おろしかけ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

揚げカレイの出汁おろしかけの材料(2人分

揚げカレイの出汁おろしかけの材料
カレイ 2切れ
少々
こしょう 少々
片栗粉 適量
(揚げ油)適量
大根 3cm程度
めんつゆ (3倍濃縮)大さじ3
大さじ6

揚げカレイの出汁おろしかけの作り方・手順

揚げカレイの出汁おろしかけの作り方

1:下味と衣をつける

下味と衣をつける
カレイの切り身に塩こしょうをし、全体に片栗粉をまぶします。

2:揚げる

揚げる
油を170℃に熱し、カレイを入れ、5分ほどじっくりと揚げます。 170℃の揚げ油は菜箸を入れたときに、泡がゆっくりと上がってくる状態が目安です。

3:盛りつける

盛りつける
大根はおろし、めんつゆは水で割ります。器にカレイを盛りつけ、大根おろしを乗せ、めんつゆをかけます。写真では、大葉(分量外)を添えています。

ガイドのワンポイントアドバイス

カレイの切り身は、子持ちカレイでも美味しいです。ただし、卵の部分に火を通すのに時間がかかるので、揚げ時間を長めにしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。