食材ひとつで簡単おかず。春菊のバルサミコサラダ

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

クセのある香りを楽しむ旬野菜・春菊のサラダ

鍋物に使うことの多い春菊ですが、生のまま、サラダにして食べても美味しいです。春菊には独特のクセがありますが、むしろ生の方が気になりません。噛んだときにちょっぴり香る独特の風味が甘酸っぱいバルサミコ酢とよく合います。鍋物で余ってしまったときなどにぜひお試しください。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『茹で牡蠣のおろしポン酢定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。


春菊のバルサミコサラダの材料(2人分

春菊のバルサミコサラダの材料
春菊 1/2袋
バルサミコ酢 大さじ1
粉チーズ 少々
ドレッシングの材料
ニンニク (おろしニンニク)1/2片
醤油 大さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2
少々
こしょう 少々

春菊のバルサミコサラダの作り方・手順

春菊のバルサミコサラダの作り方

1:ドレッシングを作る

ドレッシングを作る
春菊は茎の堅いところを取り、手でちぎります。ドレッシングの材料を混ぜ合わせておきます。

2:盛りつける

盛りつける
食べる直前に春菊にかけ、盛り付けてからバルサミコ酢を回しかけ、粉チーズをふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

春菊がしんなりしてしまうので、ドレッシングは食べる直前に和えてください。お好みでカリカリに焼いたベーコンやミニトマトなどを加えると、よりボリュームがアップし、美味しいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。