世界遺産巡りに最適な街、バルセロナ

サグラダファミリア

夜景も必見のサグラダ・ファミリア。イルミネーションの時間は月ごとに変わるが21:00ごろはいつも点灯している

観光の目的は名所を訪れること、という人は少なくないのではないでしょうか。世界で2番目に世界遺産が多いスペインの中でも、コンパクトな街に数々の世界遺産が並ぶバルセロナでは、簡単に世界の宝物を目にすることができます。バルセロナの世界遺産は、「アントニ・ガウディの作品群」と「カタルーニャ音楽堂」「サン・パウ病院」の3つです。「アントニ・ガウディの作品群」は7つの作品で構成されています。ではバルセロナの世界遺産をご紹介します。

アントニ・ガウディの建築群

グエル公園

日陰が少ないので夏は帽子などの日除け必須

旅行者数がたいへん多いバルセロナですが、そこまで旅行者を魅了する理由の1つが、アントニ・ガウディの建築物。世にも不思議な建物が街角に佇みます。

例えば200年以上も建設中のガウディの遺作「サグラダ・ファミリア教会」。広大な敷地がまるでメルヘンの国のように装飾された「グエル公園」。うねる波のような外観が印象的な「カサ・ミラ」。淡い色彩のタイルの破片で飾られた骸骨のような建物「カサ・バトリョ」。ガウディのパトロングエル氏の豪邸「グエル邸」。内部の見学はできないですが、ガウディ初期の作品「カサ・ビセンス」、1階がレストランになっている「カサ・カルベット」もお忘れなく。どれもインパクト大の建築物です。

関連記事:バルセロナのガウディ建築 9作品の見どころ・観光

<DATA>
  1. Sagrada Familia(サグラダ・ファミリア)
    住所:Mallorca 401(Googleマップ
    TEL:93 207 3031
    開館時間:9:00~20:00(10月~19:00、11~2月~18:00)12月25・26日、1月1・6日は~14:00
    入館料:15ユーロ(塔へ上るならオーディオガイド付きの29ユーロ)
    アクセス:地下鉄2、5号線Sagrada Familia駅 徒歩1分

    関連記事:2026年完成予定!サグラダファミリアの見所と予約方法
     
  2. Palau Güell(グエル邸)
    住所:Nou de la rambla 3-5(Googleマップ
    TEL:(34)93 472 5775
    開館時間:10:00~20:00(4~10月)10:00~17:30(11~3月)
    閉館日:月曜、12月25・26日、1月1・6日、1月第三週
    料金:12ユーロ
    アクセス:地下鉄3号線Liceu駅 徒歩5分

    関連記事:グエル邸/バルセロナ
     
  3. Parque Güell(グエル公園)
    住所:Carrer de O'lot(Googleマップ
    TEL:93 484 5995
    開館時間:1月1日~2月16日8:30~18:30、2月17日~3月24日~19:00、3月25日~4月29日8:00~20:30、4月30日~8月26日8:00~21:30、8月27日~10月27日8:00~20:30、10月28日~12月31日8:30~18:30
    休館日:なし
    入場料:8.5ユーロ 
    アクセス:地下鉄3号線Lesseps駅 徒歩20分

    関連記事:グエル公園の見所と予約方法/バルセロナのガウディ建築
     
  4. Casa Batlló(カサ・バトリョ)
    住所:Passeig de Gracia 43(Googleマップ
    TEL:93 216 0306
    開館時間:9:00~21:00(イレギュラーに9:00~14:00の日あり)
    休館日:なし
    入場料:24.50 ユーロ
    アクセス:地下鉄2、3、4号線Passeig de Gracia駅 徒歩5分

    関連記事:カサバトリョ/バルセロナのガウディ建築
     
  5. Casa Milá(カサ・ミラ)
    住所:Passeig de Gracia 92(Googleマップ
    TEL:(34)902 400 973
    開園時間:9:00~20:30(1月15日~3月1日、11月5日~12月24日~18:30)
    閉館日:12月25日
    入場料:22ユーロ
    アクセス:地下鉄3、5号線Diagonal駅 徒歩3分

    関連記事:カサ・ミラ/バルセロナのガウディ建築
     
  6. Casa Vicens(カサ・ビセンス)
    住所:Carolines 24(Googleマップ
    開館時間:10:00~20:00
    入館料:16ユーロ
    休館日:12月25日、1月1日・6日
    アクセス:地下鉄3号線Fontana駅 徒歩8分

    関連記事:中も公開!カサ・ビセンスの見所や入場料、予約方法
     
  7. Casa Calvet(カサ・カルベット)
    住所:Casp 48(Googleマップ
    開館時間:一般の見学は不可
    アクセス:地下鉄1、4号線 Urquinaona駅 徒歩3分

カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂

旧市街の名所の1つ。レストランも併設されている

アントニ・ガウディの建築物は、バルセロナがあるカタルーニャ州版のアールヌーボー様式。モデル二スモ様式と言い、19 世紀の終わりから20 世紀の初めにブルジョア階級に人気だった派手な装飾が印象的なものです。このモデル二スモ様式の建築家で、ガウディ同様に知られるのが、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネール。

今も様々なコンサートやオペラが行われるカタルーニャ音楽堂が彼の代表作です。1908年に完成した建築物で、カラフルなモザイクと彫刻で華々しい雰囲気です。

内部はさらに美しいので、催しに参加したり、ガイド付きの見学をしてみましょう(ガイド無しの見学は行われていません)。

<DATA>
  • Palau de la musica catalana(カタルーニャ音楽堂)
    住所:C/Palau de la Música 4-6 Barcelona
    TEL:(34)93 2957200
    開館時間:10:00~、11?00~、12?00~、13:00~、14:00~、15:00~(月日によって時間は異なるのでサイトで要確認)ガイド付きで約55分の見学
    入館料:20 ユーロ(サイトの前売り券は16ユーロ)
    アクセス:地下鉄1、4号線Urquinaona駅 徒歩5分

サン・パウ病院

サンパウ病院

壁面のモザイクや彫刻など細部に注目。建設当時の有能なアーティストたちが携わった

正式名称をサンタ・クレウ・イ・サン・パウ病院といい、カタルーニャ音楽堂の建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネールの作品です。ムンタネールの死後1930年に完成した大作。ニューゴシック様式の混ざったモデル二スモ建築で、病院は新しい建物に移ったものの、近年まで病院として機能していたとは思えないような美しい外観です。

現在工事中のため規制があり、19棟ある広い敷地を回れるのはガイドツアーのみ。人間的で温かみがあり、機能的、しかも芸術性に優れた病院を、と尽力したムンタネールの功績がうかがえる細部まで手が尽くされた建物です。

<DATA>
  • L'Hospital de la Santa Creu i Sant Pau(サン・パウ病院)
    住所:Sant Antoni Maria Claret 167 Barcelona
    TEL:(34)93 2682444
    開館時間:9:30~16:30(4~10月9:30~18:30)日曜、祝日は~14:30
    入館料:14ユーロ
    アクセス:地下鉄5号線Sant Pau/Dos de Maig 駅 徒歩5分
関連記事:カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院/スペイン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。