若き日のガウディの傑作“カサ・ビセンス”

外観

グラシア地区の小道にひっそりと佇む世界遺産

サグラダ・ファミリアやカサ・ミラなどを手掛けたモデルニスモ建築の巨匠、アントニ・ガウディが、若干31歳にして設計し1883年~1885年にかけて建設された建築物がカサ・ビセンス。バルセロナで最も古いガウディ建築です。長年住居だったため内部の見学はできませんでしたが、約3年の修復工事を経て2017年秋から一般公開されています。

カサ・ビセンスは、プレモデルニスモという、モデルニスモ様式前の建築様式なため、他のガウディの建築物とはどこか雰囲気が異なります。若き日のガウディが、自身のスタイルを模索しつつ、当初の流行だったオリエンタルやイスラム文化のスタイルを組み合わせた独特の建築様式。

さらに観光名所がなく、ローカルなグラシアという地区にあるのも他のガウディ作品と気色が異なる点です。では、このカサ・ビセンスの魅力に迫ってみましょう。

実業家一家の別荘!?

リビング

黄金色に輝くリビングルーム。テラス付き

カサ・ビセンスとはビセンス邸の意味。セラミックの会社を経営していたビセンス氏が親交のあった建築家、ガウディに別荘として設計を依頼しました。今のグラシア地区は地下鉄も通り市内の中心部にほど近く賑わいのある場所なのですが、当時は緑がいっぱいの市街地。ビセンス氏の別荘として完成した時には、広い庭に特徴のある優雅な夏の家だったのです。

ビセンス氏は奥さんと養子の3人家族だったため、ガウディが設計したカサ・ビセンスの内部は広くなく、部屋数も少ないです。
1899年に所有者が変わり、増築されています。外観からは分かりませんが、内部はくっきりとガウディ部分と増築されたモダンな部分に分かれています。

ガウディ建築部分の見所

喫煙室

幻想的な雰囲気の喫煙室。小さなベンチがある

この建築物の見所は細部の装飾。壁、天井、床どこも見落とせません。外観の壁に貼られているタイルはセラミック業を営んでいたビセンス氏の会社のものだとか。幾何学模様と絵タイルの組み合わせが印象的です。建物周りには、当時辺りにあった植物を植えてビセンス邸の庭の面影を再現しています。

小さな階段を上って内部に入ると草模様の小さな玄関が。そこを通ると食堂と兼ねていたリビングルームが広がります。ビセンス氏のコレクションの1つだった大きな絵画が飾られ、石、木、陶器が組み合わさった華やかな装飾が印象的。

ですがもっとインパクトのあるのがリビングの隣にある喫煙室。ここがこの建築物の目玉です。モサラベ様式と呼ばれる、イベリア半島におけるイスラム文化とカトリック文化が混ざったスタイルの、10人も入れないくらいの小部屋。鱗のような青い天井と、カラフルなステンドガラス窓がエキゾチックな雰囲気。

2階にはベッドルームとバスルームがあります。どの部屋も壁の色もデザインも全く異なるため、同じ家の中にいろんな家の部屋があるようで飽きません。自然をモチーフにした装飾が多いのが、後のガウディのモデルニスモ建築にも通じる点です。

2階の増築部分には、建築やアートに関する展示スペース。時期によって展示の内容は変わります。


3階には、ガウディが描いた設計図をはじめ、カサ・ビセンス初期の模型図、改築後の模型図などが展示されるミュージアムです。ガウディのサインもはっきりと見える設計図は見逃せません。

また、建築当時のバルセロナやカサ・ビセンスがスクリーンで見られるオーディオビジュアルスペースも。

その上には、かわいい塔のある小さな屋上が。
屋根の上の煙突。ガウディらしいセンスが光る

屋根の上の煙突。ガウディらしいセンスが光る

さらに地下にはデザイングッズが並ぶミュージアムショップや、リラックスできる図書スペース、外の別館にはカフェもあります。

ガウディ最後の作品、サグラダ・ファミリアと合わせて、バルセロナでの最初の建築物となるこの建物も訪れてみてください。生活感溢れるグラシア地区の散策も楽しいはず。

関連記事:サグラダファミリア

予約の方法

ミュージアムショップの隣にある図書スペース。ゆったりとしたソファでアートな書籍が見られる

ミュージアムショップの隣にある図書スペース。ゆったりとしたソファでアートな書籍が見られる

訪問者が多くないときは、予約なしで直接現地へ行ってすぐに入館できることはありますが、館内の人数が制限されているため、混んでいる場合は行ってすぐの時間でチケットを発券されないことがあります。その場合待ち時間のロスが出るので、予約して前もってチケットを購入しておけば問題がありません。その場合7歳以下の入館無料のお子さんも予約をしておく必要があります。

まずカサ・ビセンスの公式サイトを開いてください。英語、スペイン語、カタルーニャ語での表示しかありませんが、難しくありません。

最初のページに示されているチケット購入(BUY TICKET)をクリック。各自で行う見学か、ガイドツアーか選べます。個人での見学を選んだとしてチケット購入(BUY TICKET)をクリック。日にちを選択し、該当するチケットの枚数を選びます。スクロールして下の方にあるタイムテーブルから希望の入館時間を選びます。カートに入れる(ADD TU CART)をクリック、購入(COMPLETE PURCHASE)をクリック。名前、苗字、メールアドレス、電話番号、国を記入します。利用するクレジットカードを選択しコンディションに同意の箇所をクリックし、カード情報を記入します。

当日は控えを印刷したものを見せるか、予約の確認メールのページを見せてください。

<DATA>
CASA VICENS(カサ・ビセンス)
住所:Carrer de les Carolines 20, Barcelona
TEL:(34)935475980
開館時間:10:00~20:00
閉館日:12月25日、1月1、6日
入館料:16ユーロ

おすすめ記事
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。