サグラダファミリアだけじゃない!未完の大作

コロニアグエル

バルセロナ市内から約30分。のどかな近郊にある

「これを見にバルセロナへやって来た!」という人も少なくない、アントニ・ガウディの建築物。全てユネスコの世界遺産に登録されているバルセロナの宝です。例えば内部を見学できる建築物には、サグラダファミリアカサ・ミラカサ・バトリョグエル公園、グエル邸があります。外観のみ見られるものは、グエル別邸の門番小屋、ミラーリェス邸の門、べリェスグアルド、カサ・カルベット、カサ・ビセンスなど。その他ガウディが手掛けた街頭や床板など様々なアートが街に散らばっています。バルセロナで彼の偉大な才能に感動したら、郊外まで足を伸ばしてガウディ建築の傑作とも言われているコロニアグエル教会を訪れてみませんか。

コロニアグエル教会ってどんなもの?

内観

建物の天井のアーチ、リブ、床版などガウディならではの細工が施された建築物

コロニアグエルとは、ガウディのパトロンであるグエル氏の事業の繊維工場を中心にした工業団地のこと。工場で働く労働者たちが職場近くに住めるよう、広大な敷地内に家屋や学校などを建設しました。そんな工業団地に必要だったのが教会。設計工事は1908年に始まりましたが、1914年に未完のままガウディが手を引き、現在に至っています。

この教会は、サグラダファミリア同様に、ガウディが生み出した逆さ吊りの構造模型を元に作られました。逆さ吊り構造模型とは、錘を入れた小さな袋を多数、紐で吊るしてアーチを作り、3Dにして建物全体のバランスを見る方法です。この方法により、奇妙で複雑な外観でもしっかりと頑丈な建築物ができるのです。ガウディが途中でこの教会から手を引いたため、現在の形はガウディの案とは異なるものですが、原案には今の教会を土台にして異なる高さの4つの塔がありました。このような斬新な建物の建築には逆さ吊り構造模型が必要だったのです。

コロニアグエル教会見学のポイントの1つは、ポーチ。いくつものアーチから成る複雑な構造で、天井には十字架やローマ人がイエス・キリストを追跡するときに使ったと言われる魚、キリストを示すイニシャルなどがモザイクで飾られています。内部に入ったら自然光でキラキラ輝く七色の花柄のステンドガラスに魅了されるでしょう。それに加え建物を支える柱を繋ぐレンガのアーチ、それを補強するために放射線状にレンガを並べた天井など、素人にも一目瞭然な建築美が印象的。シンプルながら味のある礼拝堂のベンチもガウディがデザインしたものです。

教会内を見学したら入り口の右側の階段を上って屋上に上がってみましょう。見晴らしのいい草原のなかにグエル氏の工場跡など街の風景が一望できます。

ガウディが設計を手掛けた頃は、松林のなかにあったとあり、しっくりと自然に馴染む素朴さも素晴らしい傑作といえます。

グエル工業団地の他の見どころ

エスピナル邸

事務関係のお偉いさんの住居だったとあり、円柱型のバルコニーもある豪邸

工業団地は現在も住居となっていますが、なかにはスペイン版アールヌーボーと言われるモデルニスモ建築の建物もあり、散策すれば外観が見られます。その代表的な建築物がエスピナル邸。グエル氏の繊維工場の事務関連のディレクターの邸宅で、レンガや石で細部まで模様が施されたこの工業団地内で最も美しい邸宅だと言われています(現在も住居)。工業団地コロニアグエル全体の見どころなどは、コロニアグエル教会のチケット売り場にもなっているインフォメーションセンターで地図をもらいましょう。駅から青い足跡に従って歩くと、教会に着く前にインフォメーションセンターに着きます。豊かな自然に囲まれた団地内をピクニックがてら散策するのも面白いかもしれません。

<DATA>
■Centro de atención al cliente(訪問者受付センター)
住所:Claudia Güell 6 Colònia Güell, Santa Coloma de Cervelló, Barcelona
TEL:(34)93 630 5807
営業時間:10:00~19:00(11月1日~4月30日は~17:00)、土・日・祝日は~15:00
閉館日:12月25、26日、1月1、6日、聖金曜日
アクセス:バルセロナのPl.Espanya駅からカタルーニャ鉄道S33、S8、S4号線で約30分Colònia Güell駅下車、徒歩10分。道のりは道路についた青い足跡に従う。

■Cripta de Colònia Güell(コロニアグエル教会)
住所:Claudi Güell Colònia Güell, Santa Coloma de Cervelló, Barcelona
TEL:(34) 93 630 5807(34)93 630 5807
開館時間:10:00~19:00(11月1日~4月30日は~17:00)、土・日・祝日は~15:00
閉館日:12月25、26日、1月1、6日、聖金曜日
料金:7ユーロ
アクセス:上記と同じColònia Güell駅下車、徒歩15分。道のりは道路についた青い足跡に従う。

■Ca l’Espinal(エスピナル邸)
住所:Malvehy通りとMontriot通りが交差するところ
※内部の見学はできません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。