バルセロナのお土産はどこで買う?

アーモンド

アーモンドもバルセロナ近郊の名産。甘党にも辛党にもいけるお土産

INDEX
バルセロナのお土産はどこで買う?
バルセロナのお土産1.FCバルセロナグッズ
バルセロナのお土産2.革製品
バルセロナのお土産3.ミュージアムショップのオリジナルグッズ
バルセロナのお土産4.オリーブオイル
バルセロナのお土産5.カバ
バルセロナのお土産6.トゥロン
バルセロナのお土産7.チョコレートなどスーパーのお菓子

バルセロナのお土産として、わかりやすい「バルセロナ」というロゴ入りの置物やマグカップ、Tシャツなど定番の商品をお求めなら、お土産物屋さんはランブラス通りの左右両側にずらりと並んでいます。サグラダファミリア周辺やグエル公園も比較的多いです。

一般的なお土産……のなかに、少しオリジナルで小洒落たものをお求めなら、カサミラやサグラダファミリア、ピカソ美術館などのミュージアムショップにいけば、必ず何か見つかるでしょう。

ちょっと上品な箱入りのお菓子やグルメ商品をお求めなら、バルセロナ、マドリードセビリアグラナダなど大きい街には必ずあるデパート、エル・コルテ・イングレスのグルメコーナーがおすすめ。ただ輸入品も多いので、製造地は要チェック。

もっとカジュアルなばら撒き用のお土産などをお探しなら、迷わずスーパーへ。スペイン人の日常使用のものが手に入ります。

それ以外なら、毎週土曜、日曜にランブラス通りのコロンブスの塔手前辺りなどに出る、鞄や洋服からアクセサリーまで何でも揃う手作り商品の市場で探してみてはどうでしょう。世界に1つのオリジナルグッズが見つかるかもしれません。
 

バルセロナのお土産1.FCバルセロナグッズ

バルサグッズ

カンプノウ以外でもサグラダファミリア前にもオフィシャルショップがあります

近年バルセロナのお土産で人気があるのは、世界有数の最強サッカーチームFCバルセロナ関連のグッズ。商品が最も充実しているのはカンプ・ノウスタジアム併設のオフィシャルショップですが、オフィシャルショップはスタジアム以外にも、カタルーニャ広場やサグラダファミリア付近など、旅行者がアクセスしやすい場所に数店あります。応援グッズから、文房具など実用的なものまで様々。サッカー好きな人にはもちろん、ファンでない人にも話の種になるものが見つかるかも。 

<DATA>
FC Botiga (FCバルセロナオフィシャルショップ)
住所:Av.Aristides Maillol
TEL:(34) 93 409 6926
営業時間:10:00~19:00(日曜10:30~15:00)試合日はキックオフまで
定休日:なし
アクセス:地下鉄3号線Maria Cristina駅徒歩20分
 

バルセロナのお土産2.革製品

カプリチョ・デ・ムニェカ

女性用だけでなく男性にもぴったりな製品が揃います

自分へのご褒美、または大事な人へのプレゼントを兼ねたお土産なら革製品がおすすめ。バルセロナはファッションの街でもあり優れた若手デザイナーの小さなショップなども多いです。ピカソ美術館のあるボルン地区にあるカプリチョ・デ・ムニェカは、キュートな革製品が揃っています。

ユニセックスな手作りの鞄が多いのは、クイルム。アンティークショップのような店内に商品が並びます。鞄以外にもお財布や、その場で生地を選んでオーダーメイドできるベルトなどもあります。バルセロナ市内に数店ありますが、下記でピカソ美術館付近のお店を紹介します。

<DATA>
Capricho de muñeca (カプリチョ・デ・ムニェカ)
住所:Carrer de brosoli 1
TEL:(34) 93 319 5891
営業時間:11:30~14:00、15:00~20:30
定休日:日曜
アクセス:地下鉄4版線Jaume I駅徒歩5分

Cuirum(クイルム)
住所:Cotoners 14
TEL:なし
営業時間:12:00~20:00(土・日曜は12?00~)
定休日:なし
アクセス:地下鉄4版線Jaume I駅徒歩5分
 

バルセロナのお土産3.ミュージアムショップのオリジナルグッズ

カサ・ミラ土産

写真はカサ・ミラのオリジナルTシャツ。他にもアクセサリーや書籍なども豊富

ややお値段は張りますが、普通のお土産物店とは一味違う品物が手に入るのがミュージアムショップ。アントニオ・ガウディ関連の絵葉書、Tシャツ、ノートやメモ帳は、あまり観光名所を主張しすぎない、さり気なくアートなグッズが揃います。ガウディ建築の写真集などは、自分への思い出土産や、センスのいい友人などにもいいかもしれません。

<DATA>
■Les botigues de la pedrera (カサ・ミラショップ)
住所:Provença 261-265
TEL:(34) 487 3500
営業時間:9:00~20:30
定休日:なし
アクセス:地下鉄3、5番線Diagonal駅徒歩3分
 

バルセロナのお土産4.オリーブオイル

オリーブオイル

産地や品種によって風味がかなり異なるオリーブオイル

バルセロナの隣県タラゴナは、DOシウラナという政府に認定された原産地呼称地。よってバルセロナには、DOシウラナとラベルの裏に表示された高品質のオリーブオイルが出回っています。なかでもこの土地が原産種のアルベキーナという品種のオリーブを使ったものは、フルーティで爽やかな軽い口当たりが人気。オリーブオイル専門店には、瓶や缶などパッケージが洒落たものもたくさんあるので、是非1つは購入したいところ。サラダやパスタなど加熱せずにお試しを!

<DATA>
Oro Liquido (オロ・リキド)
住所:C/Palla 8
TEL:(34) 93 302 2980
営業時間:10:30~20:15
定休日:日曜
アクセス:地下鉄3番線Liceu駅徒歩8分
 

バルセロナのお土産5.カバ

カバ

冷たく冷やしたカバは今の季節にぴったり。高級赤ワインも名産です

バルセロナ近郊のペネデス地方はスペイン一のスパークリングワイン、カバの産地。大手メーカーのものはスペイン中どこでも購入できますが、小さな生産者の商品はカタルーニャ州内でしか手に入りません。ワインショップでおすすめを聞いてみては?

<DATA>
Vilaviniteca (ヴィラ・ヴィニテカ)
住所:Agullers 7
TEL:(34) 93 310 1956
営業時間:8:30~20:30 7、8月の土曜は8:30~14:30
定休日:日曜
アクセス:地下鉄4番線Jaume I駅徒歩10分
 

バルセロナのお土産6.トゥロン

トゥロン

11月下旬から1月初めまではスーパーでも様々な種類のものが購入可能

バルセロナの隣県タラゴナをはじめとするカタルーニャ州は、アーモンドの名産地。この辺りで収穫できるマルコナという品種のアーモンドは、形が丸っぽく甘みがあるのが特徴。これらのアーモンドをふんだんに使った贅沢なお菓子と言えば、クリスマスに食べるお菓子として有名なトゥロンと呼ばれるヌガー。クリスマス以外では購入不可能ですが、バルセロナには年中オープンしている専門店があります。アーモンドをすり潰した柔らかいヌガー、ヒホナと大粒のアーモンドが丸ごとゴロゴロ入ったアリカンテ、定番のトゥロンはどちらも美味。自社製品が豊富で味見もできるサグラダ・ファミリア近辺のお店を下記で紹介します。

<DATA>
Torrons Vicens(トロンス・ビセンス)
住所:Provenç 427-431
TEL:(34) 93 360 6567
営業時間:9:30~21:30
定休日:なし
アクセス:地下鉄2、5番線Sagrada Familia徒歩2分
 

バルセロナのお土産7.チョコレートなどスーパーのお菓子

チョコレート

板チョコからボンボンまでスペインはチョコレート天国

街中のスーパーで購入できる手軽なお菓子なら、チョコレートがおすすめ。スペインを代表する人気メーカーは、バロール(Valor)。カカオ濃度の高い板チョコはもちろん、スペイン産マルコナ種アーモンド入りのものやホットチョコ用の粉チョコレートもお土産にぴったりです。

また多少かさばっても構わないならポテトチップスはいかがでしょうか。エキストラバージンオリーブオイルで揚げたものや生ハムやトリュフなどフレーバー付きのものなど、様々な種類がずらりと並んでいます。デパート、エル・コルテ・イングレス内のスーパーはさすがの品揃えです。

El corte inglés (エル・コルテ・イングレス)
住所:Plaça catalunya 14
TEL:(34) 93 306 3800
営業時間:9:30~21:00
定休日:日曜日
アクセス:地下鉄1、3番線Pl.Catalunya徒歩2分
 

関連記事

バルセロナの観光スポット・名所おすすめ10選
スペインのお土産!おすすめの雑貨&食品15選
スーパーで買うスペインのお土産!おすすめ9選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。