バルセロナの厳選ホテル

屋内外にプールがあるホテルは多い。写真はミラマルのもの。

屋内外にプールがあるホテルは多い。写真はミラマルのもの

スペインはフランス、アメリカと肩を並べる世界3大観光国の1つ。なかでもガウディ建築で有名なバルセロナは、スペインで一番の観光客受入数を誇ります。数年前のバブル期には次から次へとラグジュアリーなホテルが建設されていました。今では一時ほどの勢いではなくなりましたが、それでも尚、世界規模で見て大手のチェーンホテルが建設中。そんな数あるホテルのなかから1つを選ぶのは悩ましいところではあるのですが、せっかく日常を離れる「海外旅行」という絶好のチャンス! 結局無難なところに泊まった……なんてことのないよう、一手間かけて選んでみましょう。

この記事では、まずバルセロナのおすすめホテルを星ごとのランクに分け、できるだけ様々なエリアからモダン、クラシックなどタイプの違うホテルをピックアップしました。各ホテルのデータ欄に価格を入れていますが、この価格は2018年1月現在、ホテルの公式ページ、もしくはブッキングドットコムから引用した価格です。あくまでご参考までにどうぞ。

<目次>

宿泊におすすめエリア

観光名所へ徒歩圏内なら、ランブラス通りにあるホテルやカタルーニャ広場、パセジ・デ・グラシア駅周辺のホテルが便利でしょう。ホテル周辺は静かな方がお好みなら、オリンピック競技場のあるモンジュイックの丘やちょうどその反対側にあるティビダボの丘のラグジュアリーホテルがおすすめ。もう少し便利で、でも静粛さもある地域なら、高級住宅地でもあるディアゴナル付近のペドラルベス地区のホテルへ。国際線の駅もあるサンツ駅付近はビジネスマンご用達のホテルが多いので、11~3月のシーズンオフで、かつ見本市がないときは格安のものが見つかることもあります。

ホテル予約のノウハウ

ホテルの数はたくさんあるバルセロナですが、7、8月は絶対に事前に予約をしてから日本を出ること。できるだけ早めに予約を済ませましょう。

予約はホテルへ直接メールをしてもよいですが、「ブッキングドットコム」や「HotelTravel.com(ホテルトラベル)」などのホテル検索サイトからだと割引があります。