スペインには感動間違いなし!な見どころが満載 

セゴビア旧市街と水道橋

 

世界遺産の観光名所や、美術ファンでなくても行ってみたい本気の美術館。フラメンコや闘牛見学にサッカー観戦……とスペインの旅は観光とエンターテイメントの宝庫です。この記事ではそんなスペインの見どころを一気に紹介。旅のプランニングにお役立てください。

さらに詳しいバルセロナの観光名所についてはこちら>>>バルセロナの観光名所

<INDEX>


アントニオ・ガウディの建築群

パステルカラーで幻想的なカサ・バトリョ。地下鉄パセジ・デ・グラシアの前にそびえる。

パステルカラーで幻想的なカサ・バトリョ。地下鉄パセジ・デ・グラシアの前にそびえる

バルセロナで外せないのは、一生に一度は見ておきたい世界遺産、アントニ・ガウディの建築物。館内に入らなくても外観から圧倒される魅力があります。ここではメジャーな建物をご紹介します。


カサ・ミラ

夏は屋上でコンサートなどのイベントが開催

夏は屋上でコンサートなどのイベントが開催

見所の多い目抜き通りパセジ・デ・グラシア通りにあるカサ・ミラは、ガウディが実業家ペレ・ミラに依頼されて建築した高級マンション。石をそのまま積み上げたような風貌から、「ぺドレラ(石切り場)」とも。最上階はガウディ作品の写真や模型が展示される博物館。オブジェの間からサグラダファミリアが見え、撮影スポットでもある屋上へも上れます。

紹介記事はこちら>>>カサ・ミラ

<DATA>
Casa Milá (カサ・ミラ)
住所:Passeig de Gracia 92(Googleマップ

開園:9:00~20:30 (21:00~23:00は夜間の見学あり)
入場料:22ユーロ


カサバトリョ

隣のカサ・アマトリェーも目立つ建築物

隣のカサ・アマトリェーも目立つ建築物

こちらも町の中心にある、ガラス片やタイルで装飾された、まるで童話の世界に出て来るような外観が印象的な建物。内部は当時の家が再現されており、屋上も含めて見学ができます。

紹介記事はこちら>>>カサバトリョ

<DATA>
Casa Batlló
住所:Passeig de Gracia 43(Googleマップ
開園:9:00~21:00 
入場料:23.5ユーロ


グエル公園

チケットの購入はインターネットで事前に

チケットの購入はインターネットで事前に

グエル公園は19世紀初めにガウディが、集合住宅にする予定で建築したもの……ですが、住宅が売れなかったため市に寄贈して公園になりました。

色とりどりのタイルで飾られた波打つような曲線のベンチ、お菓子の家のような土産物屋、バルセロナのシンボルともいえるドラゴンの噴水、かつてガウディが住んだ家など、個性的なモチーフが至る所に散りばめられた広大な公園。無料で何時間いても構わないので、晴天の日はサンドイッチ持参でピクニックもおすすめ。

<DATA>
■グエル公園
住所: Carrer de O'lot(Googleマップ
開園:8:00~21:30(~18:30/1~3月25日、10月29日~12月末、8:00~20:00/3月26日~4月末、8月28日~10月28日)
入館料:14ユーロ


サグラダファミリア

夜間のライトアップも素敵。幻想的なサグラダファミリア

夜間のライトアップも素敵。幻想的なサグラダファミリア

ガウディ作品の中でも最も有名なサグラダファミリア。1800年代から今もなお建築中の大教会です。細かい彫刻でキリスト教の世界観を表現した受難と生誕の門、ガラスやモザイクで装飾された高い塔の先端部分、ステンドグラスが美しい聖堂、サグラダファミリア建築の全てが分かる地下博物館など、見るべきポイントが盛りだくさん。内部には階段と有料のエレベーターがあり、バルセロナの街が隅々まで見渡せる塔の先端に上れます。

紹介記事はこちら>>>サグラダファミリア

<DATA>
Sagrada Familia(サグラダファミリア)
住所:Mallorca 401(Googleマップ
開園:9:00~20:00(~18:00/11~2月、~19:00/、3、10月、~14:00/12月25、26日、1月1、6日)
入場料:15ユーロ (塔も上る場合は29ユーロ)


グエル邸

内装工事の終了が待ち遠しい。

内装工事の終了が待ち遠しい

ガウディのパトロン、グエル伯爵の邸宅です。大道芸人などで賑わうランブラス通り付近の下町情緒溢れる地区にあります。街中の大邸宅といった雰囲気の内部で、屋上にはガウディらしいカラフルでかわいい通気口や煙突があります。

<DATA>
■グエル邸
住所:C/ Nou de la Rambla 3-5 (Googleマップ
開園:10:00~20:00(~15:30/11~3月)
閉園日:1月1、6日、16~22日、12月25、26日、月曜
入場料:12ユーロ


カサ・カルベット

ガウディの隠れた名作。

ガウディの隠れた名作

1899年にガウディのご近所さん、カルベット家族のために建てた住宅。残念ながら内部の見学はできませんが、重厚な門と細かい細工がなされた鉄製のテラスの柵などカルベット家のリッチさが表れた建築物です。どうしても内部が見たい人は、建物内にある同名のレストランで食事をしてみては? ガウディもいそうなクラシックでゴージャスな雰囲気が素敵なレストラン。また同じ建物の一階にはチョコラテス・ブレスコというカフェもあります。こちらもおすすめ。

<DATA>
■カサ・カルベット
住所:Calle de Casp 48(Googleマップ
レストラン定休日:日曜、祝日
レストラン営業時間:13:00 ~ 15:30、 20:30~ 23:00


カサ・ビセンス

小さな路地にあるカサ・ビセンス。

路地にあるカサ・ビセンス

 

建築家としてガウディが初めて手がけた建築。外観はレンガの赤茶色とアスレホというタイルの白や緑がカラフルでインパクト大。内部の見学はできませんでしたが、遂に2017年年末にはオープンされます。

<DATA>
■カサ・ビセンス
住所:Calle Carolines  24(Googleマップ




世界遺産以外のモニュメントも含めたバルセロナの見所はこちらのバルセロナの観光名所へどうぞ。