食欲の秋にぴったりのボリューム満点

豚の玉ねぎ焼き定食

お腹を満たして、寒さに負けずに元気に過ごしましょう

食欲の秋には、しっかりとボリュームのある一汁三菜で心もお腹も満たしたいもの。そこで今回は、きっちりお腹を満たす豚肉料理をメインにした献立をご提案します。副菜にも里芋やお豆といったお腹にたまる食材を使うので、男性にもしっかりと満足してもらえるはずです。

ボリュームはきっちりありますが、いずれも材料はシンプルに、手早く作れるレシピです。無理なく作れる段取りをご紹介します。

■レシピはこちら!
豚の玉ねぎ焼き
ミックスビーンズのハニーチーズサラダ
里芋とベーコンのバター醤油煮
あさりとキノコのレンチンスープ

豚の玉ねぎ焼き定食の段取り

豚の玉ねぎ焼きの段取り

豚の玉ねぎ焼きの段取り

朝5分+夕方20分でできる一汁三菜の段取りです。

朝のうちに「ミックスビーンズのハニーチーズサラダ」を作ります。缶詰のミックスビーンズにクリームチーズとはちみつを和えるだけなのに、美味しくてオシャレな一品。作り置きしても味が落ちません。

夕方は、まず「豚の玉ねぎ焼き」の豚肉をつけだれに漬けこみ、それを漬け置く間に「里芋とベーコンのバター醤油煮」と「あさりとキノコのレンチンスープ」に取りかかります。豚肉を焼いたら、あとは盛りつけて完成。無理なく20分以内にテーブルが整う段取りです。

次のページでは、豚の玉ねぎ焼き定食の献立と、かかった費用を紹介します>>