こっくり洋風煮物。里芋とベーコンのバター醤油煮

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

冬が旬の里芋を洋風煮物に

秋から冬にかけて旬を迎える里芋をベーコンやバターとともに洋風の煮物に仕上げます。コンソメ醤油のだしが里芋にしみこんだところで、最後にバターのコクをプラス。寒くなる季節に心から温かくなれる優しい味です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豚の玉ねぎ焼き定食の献立と段取り(朝5分+夕20分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

里芋とベーコンのバター醤油煮の材料(2人分

里芋とベーコンのバター醤油煮
里芋 2個
ベーコン 1枚
コンソメ 1/2個
醤油 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
バター 5g
100ml

里芋とベーコンのバター醤油煮の作り方・手順

里芋とベーコンのバター醤油煮の作り方

1:切る

切る
里芋の皮をむき、輪切りにします。ベーコンを1cm程度の幅に切ります。

2:

鍋に里芋とベーコン、コンソメ、醤油、砂糖、水を入れて、火にかけ、落し蓋をして煮ます。里芋が柔らかくなったらバターを加え、全体にからめたら、できあがり。 落し蓋をすることで、早く火が通るようにします。

ガイドのワンポイントアドバイス

短時間で作れるように里芋は輪切りで煮ましたが、煮込む時間があるときは丸ごとでも見栄えがします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。