筋肉痛はこれで予防!

筋トレした次の日に筋肉痛があると「昨日はトレーニング頑張ったなー!」というような達成感や満足感はあるかもしれませんが、あまりにひどかったり長引くのは困りもの。また何日か後にしっかりトレーニング出来るためにも、以下に挙げる方法を活用し筋肉痛の予防をしましょう!

■トレーニング前にコーヒーを飲む
筋トレ前に1カップのコーヒーを飲むと筋力と持続力が向上し、筋肉痛になるリスクが減ることに繋がります。

■トレーニング30~40分前には軽い栄養補給を
低脂肪で高糖質、たんぱく質も多少含まれているようなスナックをトレーニング前に摂るようにしましょう。例えばオレンジジュース1杯とバナナ1本や、市販のエナジーバーとスポーツドリンク、シリアルやスキムミルクなどがおすすめ。
■ウォーミングアップとクールダウンを忘れずに
急に運動を始めたり急に運動をストップすると、筋肉のみならず心臓にも大きな負担がかかります。ウォーミングアップとクールダウンをしっかり行い、過剰なストレスが筋肉や心臓にかかり酷使してしまうリスクを避けましょう。怪我の予防にもなりますよ。ウォーミングアップは徐々にカラダ(筋肉)の温度を上げていくように、クールダウンでは使った筋肉をゆっくり、そしてしっかりストレッチするよう心がけて下さい。

■トレーニング中は止まらない
トレーニング中にカラダの動きをピタッと止めずに絶え間なく動き続けることで、新鮮な血液が筋肉に常に送られやすくなり、筋肉の修復を助けることが出来ます。軽く足踏みするなどでもいいので、長い間座って休むことは避けるといいでしょう。

■15分おきに水分補給

トレーニング中は15分おきに水分を補給するようにしましょう。絶対にスポーツドリンクである必要はなく、お水でもOKです! ただ、汗をたくさんかいている場合はスポーツドリンクを飲みましょう。理由は次ページにあります。

筋肉痛の予防と改善法・あと5つ>>>