ベトナム風ゴーヤーと卵の炒めもの

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

ベトナム風ゴーヤーと卵の炒めもの

ゴーヤーと卵だけで炒める、ベトナム版「ゴーヤーチャンプルー」。調味料にヌックマム(ナンプラー)を加えるだけで、異国ごはんに早変わり。ほのかな甘みがどこか懐かしい味わいで、ご飯のお供に最適です。手早く作れ、スタミナも満点。夏の定番料理にいかがですか。

ベトナム風ゴーヤーと卵の炒め物の材料(2人分

ベトナム風ゴーヤーの炒めもの
ゴーヤ 1本
2個
ニンニク 1片(みじん切り)
鶏ガラスープ 大さじ2
ヌックマム 大さじ1(ナンプラーでも可)
きび砂糖 大さじ1/2
少々(必要に応じて)
ブラックペッパー 少々
グレープシード油 大さじ2(サラダ油でも可)

ベトナム風ゴーヤーと卵の炒め物の作り方・手順

ベトナム風ゴーヤーと卵の炒めもの

1:

ゴーヤーは縦半分に切り、スプーンで種とワタをしっかりとる。3mm幅に切り、塩(分量外)を加えた熱湯で軽く茹でる。卵は空気をふくませるようにかき混ぜておく。
フライパンにグレープシードオイル、ニンニクを入れて弱火にかける。
ワタが残ると苦味が強くなりますので、ワタはしっかりとりましょう。

2:

香りが出たら、ゴーヤーを入れて炒める。中火にし、鶏ガラスープ、ヌックマム、きび砂糖、ブラックペッパーを加えて炒める。ゴーヤーに味が絡んだら卵を加え、少しおく。ヘラで上下を返すようにひっくり返して卵をふんわりと仕上げる。器に盛る。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。