電子レンジで簡単色よく。ナスとトマトのマリネ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずマリネ

 

旬を迎えるナスとトマトをさっぱり食べる

ナスやトマトといった夏野菜の旬が近づいてきました。ナスは煮ても、焼いても、揚げても美味しいですが、今回は手軽に電子レンジで蒸し、トマトと合わせてマリネにします。加熱すると色が変わりやすいナスですが、電子レンジを使うと、鮮やかな紫が残ります。

マリネ液は、酢と醤油とサラダ油を1:1:1で合わせたもの。シンプルで覚えやすく、簡単、懐かしさを感じる素朴な味つけです。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『春雨のチャプチェ風定食(朝10分+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。


ナスとトマトのマリネの材料(2人分

ナスとトマトのマリネの作り方
なす 1本
トマト (小)1個
たまねぎ 1/4個
大さじ1
醤油 大さじ1
サラダ油 大さじ1
こしょう 少々

ナスとトマトのマリネの作り方・手順

ナスとトマトのマリネの作り方

1:下ごしらえをする

下ごしらえをする
ナスは薄切りにし、ラップに包んで、約2分加熱します。トマトも薄切りに、玉ねぎは粗めのみじん切りにして5分ほど水にさらします。酢と醤油、サラダ油、こしょうをよく混ぜ合わせます。

2:盛りつける

盛りつける
ナスの粗熱がとれたら、トマトと水気をよく切った玉ねぎとともに盛りつけ、調味料を回しかけ、冷蔵庫でよく冷やしておきます。

ガイドのワンポイントアドバイス

冷蔵庫で2日程度は保存可能。冷蔵庫で冷やすときは提供する器に直接よそい、そのままテーブルに運べるようにすると、食べるときの盛り付けの手間が省けます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。