今回は、「エクササイズ中に今よりも脂肪を燃やす方法」「エクササイズ後にも脂肪燃焼し続けるカラダを作る方法」をお送りします。

この ”2ステップ ファットバーン メソッド” で、もっと早く!今以上に!効率的に!カロリーを消費し脂肪を落とし、夏までにビキニの似合うリーンボディを作りましょう。

CHANGE the 筋トレ

dubmbbell

筋トレで引き締ったリーンボディに!

脂肪を燃やしたいからと言って、有酸素運動ばかりするのはナンセンス。

「筋肉が多い=基礎代謝が高い=消費カロリーが多い」は鉄板です。太りづらく痩せやすいカラダを手に入れながら脂肪燃焼力もアップ出来るこのメソッドで、24時間燃焼ボディを手に入れましょう!

■トレーニングの順番は「ハード⇒ソフト」
トレーニング時間の前半半分にハードな運動(自分がハードと感じる程度)をし、後半にそれよりもゆるめの運動を行う。その順番で行った場合とその反対で行った場合を比較すると、前者の方が23%脂肪燃焼力がアップすることがわかっています。

■マシンより「ダンベルでスロートレーニング
より多くの筋肉を鍛えられるようマシンではなくダンベルを使いましょう。そして1回1回の動きはゆっくりを心掛けて。スロートレーニングは普通のスピードで行った場合よりも50%も強度が増します。ダンベル&スロトレでカロリー消費をアップ!

■エクササイズは「起床後2~3時間の間」に
朝のうちに代謝を上げ脂肪を燃やし始めることで、1日のカロリー消費と脂肪燃焼力をアップしましょう!

■今何をしているのか「常に意識」
今しているトレーニングはどの筋肉を鍛えているのか常に意識してトレーニングをすることで、筋トレの効果がアップすることがわかっています。なんだかよくわからないままやっていると、なんだかよくわからないまま終わってしまいますよ!

■トレーニング後には「スキムミルク」!!
トレーニング後にはプロテインじゃないの? 確かにそう。プロテインドリンクは高たんぱく低カロリーで吸収も速く、筋肉の補修や増量にはとても効果的。でも、脂肪燃焼の観点から見た場合はスキムミルクの勝利。トレーニング後にスキムミルクを飲んだ人とそれ以外の飲み物を飲んだ人では、スキムミルク組の方が2倍近く脂肪を落とすことが出来たという報告もあります。

次ページは>>>効果的に脂肪を燃やせる有酸素メソッドって?