春野菜と魚介たっぷりのヘルシーポトフ

所要時間:30分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋ポトフ

 

春野菜と魚介で作る簡単&ヘルシーポトフ

春野菜をたっぷり使った美味しいポトフを作ります。新たまねぎのみずみずしい歯ごたえや、新じゃがの皮のまま丸ごとの風味を楽しみましょう。また、肉を魚介に代えてカロリーや脂肪をダウン。簡単でヘルシーなお手軽ポトフです。

春野菜とあさりの簡単ポトフの材料(4皿分

春野菜ポトフの材料
新たまねぎ 1個
新じゃが 4個
春キャベツ 1/4玉
アスパラガス 2~3本
にんじん 1本
生姜 1片
あさり 80g
えび 12尾
ブイヨン 3個(水900ml分)
900ml
小さじ1/4
こしょう 少々
あさりは砂抜きをしておきます。

春野菜とあさりの簡単ポトフの作り方・手順

春野菜ポトフの作り方

1:たまねぎを切る

たまねぎを切る
新たまねぎは、皮をむいて4等分にします。
新たまねぎなので芯はあまり堅くなく、そのままでも良いですが、気になるようでしたらカットしても良いです。但し、芯がついていた方が型くずれしにくくなります。

2:春キャベツを切る

春キャベツを切る
春キャベツの外側の汚れている葉をむいて、縦半分に切り、それをさらに4等分にします。
芯をつけたままの方が型くずれしにくくなります。

3:アスパラを切る

アスパラを切る
アスパラは、はかまをとって3等分にします。

4:にんじんを切る

にんじんを切る
にんじんの皮をむいて適当なサイズに切ります。今回は、縦半分に切り、それを4等分しました。

5:えびをむく

えびをむく
えびは殻をむいて、背中に竹串などを刺して背わたを抜き取ります。 えびの臭みや汚れが気になる場合は、むいたえびを塩で揉んだあと片栗粉をふってさらに揉み、水で洗い流しておきます。

6:その他の準備

しょうがは皮をむいて、薄切りにします。
新じゃがは小さければそのまま、大きければ2等分などにします。皮をつけたままでもむいてもどちらでも構いません。

7:シリコンスチーマに入れて加熱

シリコンスチーマに入れて加熱
シリコンスチーマに、新たまねぎ、新じゃが、春キャベツ、アスパラ、にんじん、しょうが、ブイヨンを入れて、塩・こしょうを振って、水を入れます。
電子レンジに入れて、600wで約20分間加熱します。 加熱時間は材料の量に合わせて調整してください。アスパラが柔らかくなり過ぎるのが気になる方は、10分経ったところでアスパラだけ後から足します。

8:あさりとえびを足す

あさりとえびを足す
竹串でじゃがいもやにんじんを刺してみて通るようなら、あさりとえびを加えます。電子レンジで約3分間加熱します。

9:できあがり

できあがり
あさりの貝が開いていたら、できあがりです。開ききっていなければ少し加熱時間を増やしてください。できたら、取り分けていただきます。

ガイドのワンポイントアドバイス

あさりやえびのほか、鱈などの魚を入れてもおいしいですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。