ふんわり優しい低カロリーのバナナミルクプリン

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツプリン

 

熟れたバナナを使えば甘みが倍増!バナナミルクプリン

市販のプリンは1個で200kcal近くになるものもあり、食べるのを躊躇しますよね。プリンのカロリーが高くなってしまう原因は卵と砂糖なので、今回はその両方を使用せず、牛乳とバナナ、自然甘味料をゼラチンで冷やし固めて1個110kcalの低カロリープリンにしました。

プリンの材料(2人分

バナナミルクプリン
牛乳 200ml
80ml(うち30mlは粉ゼラチンをふやかす用)
バナナ 100g(大1本)
粉ゼラチン 5g
自然甘味料 7g(大さじ1)
バナナは熟れたものほど甘みが増します。自然甘味料はラカントを使用します。

プリンの作り方・手順

バナナミルクプリンの作り方

1:下準備をする

下準備をする
粉ゼラチンを水(大さじ2)に入れ、よく混ぜてからふやけるまで10分おく。
バナナはフォークの背でつぶしておく。
バナナは熟れたものほど甘みが増します。

2:牛乳を温める

牛乳を温める
鍋に牛乳と水を入れ、煮立ったら砂糖を加えて煮とかす。
火を止めてからゼラチンも加えてとかす。

3:バナナを入れてよくまぜる

バナナを入れてよくまぜる
鍋にバナナを加え、よくまぜてから器に入れる。

4:冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で冷やす
冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めて、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

もっとカロリーダウンさせたければ、牛乳を低脂肪乳に変えるといいでしょう。その場合は水を加えずに、250ml全て低脂肪乳にしましょう。そうすることで牛乳で作った場合よりも全量で20kcalほどカロリーダウンできます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。