スピード牛丼

所要時間:20分

カテゴリー:牛丼

 

切る→煮込む→盛り付けるの3STEPで完成

「牛丼はお店で食べるもの」と思っている人もいるかもしれませんが、自分で作っても決して手間のかかるものではなく、むしろ簡単料理。材料や調味料もあれこれ揃える必要はなく、牛肉さえあれば、多くのご家庭で常備されているもので作れます。

今回は、できるだけ短時間かつ手順の少ないレシピをご提案します。食材を切って、調味料と合わせて煮込むだけ。生姜の風味が利いた食欲のすすむ味です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『牛丼定食(夕30分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

スピード牛丼の材料(2人分

スピード牛丼の材料
牛肉 (細切れ)200g
たまねぎ 1/2個
生姜 1/2片
だし 200ml
醤油 大さじ4
みりん 大さじ3
大さじ3
砂糖 大さじ1
ご飯 1膳分
紅しょうが 適宜

スピード牛丼の作り方・手順

スピード牛丼の作り方

1:野菜と肉を切る

野菜と肉を切る
玉ねぎは薄切りに、しょうがは千切りにします。牛肉はそのままでもいいですが、大きいようであれば、食べやすい大きさに切っておきます。

2:材料を入れて、煮る

材料を入れて、煮る
鍋に分量のだし汁とすべての調味料、牛肉、玉ねぎ、しょうがを加え、中火にかけます。

3:盛りつける

盛りつける
煮立ったら、弱火にして10分ほど煮込みます。ご飯の上に盛り付けて、お好みで紅しょうがを添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

すべての材料を一緒に煮込み始めることで、手間と時間を減らします。煮込み時間が短くなる分、玉ねぎは薄切りにして、柔らかく味が染み込むようにします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。