レモンを使用する場合の注意点

集中力アップの精油として紹介したレモンは、顔周りに塗る場合は「日焼けの原因になる成分を抜いている精油」を使用してください。アロマテラピー用の精油を取扱いしているメーカーに確認すると、柑橘系の精油の「日焼けの原因となる成分」を技術で除去して販売しているかどうかを確認できます。

その場合「色」が少ないのが1つの目安となっていますが、購入の際に必ずショップの店員さんやメーカーに確認してから購入して頂くことをおすすめします。

レモンは皮膚に塗布したものを太陽光に当てると「しみ」の原因となる成分が含まれています。気になる場合は、洋服などで太陽の光に絶対に当たらない場所に塗るなど自己判断で使用法をアレンジして頂くことをお願いいたします。

柑橘系の精油には、全般的に「日焼けやしみ」については注意する必要があります。種類によっては注意が少なくて済むものもありますので、必ず精油それぞれの「禁忌事項」をチェックして頂くことを重ねてお願いいたします。

おわりに

手作りアロマコスメは、料理と同じく自己責任で楽しむものです。安全にアロマコスメ作りを楽しんでいただくために、「アロマコスメの作り方・注意事項」の記事を最初に読んでいただくことをおすすめします。

手作りアロマコスメの材料はナチュラルな素材であり、基本的に肌に優しいコスメに仕上がりますが、全ての方の肌に合うとは限りません。アレルギーのある方、敏感肌の方、トラブルが心配な方は、必ずパッチテストをしてから使用していただくことをお願いします。

精油の効果効能に関しては、アロマテラピーを学ぶ上で必要な、学術上の知識を参考に、集中力アップと緊張緩和に役立つと思われる点を踏まえ紹介しています。それぞれの効果効能は治療を目的としたものではありません。精油の知識に関してご不明な点は、必ず身近で確認できるアロマセラピストや、ショップの店員、専門家に確認し安全にアロマコスメ作りを楽しんでください。

※パッチテストとは、腕の内側などにテストしたい材料を少し塗布して、赤くかぶれるなどの反応が出るかを確かめるテストです。精油1滴を、ティースプーン1杯くらいのお水で薄めて皮膚に塗布します。他の材料は、そのまま直接塗布してください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。