元気よく3周歩くだけ!あっという間にゆがみリセット

それでは、ゆがみリセット方法をお教えしましょう。これは、左右どちらにゆがんでいても共通のリセット法です。

右回り(時計回り)に3周歩くだけです。簡単でしょう?ただし、ポイントがあります。


8

右回り(時計回り)に3周歩きます

右回りに3周歩きます

 

9

膝を高く上げ、腕をしっかり振る

膝を高く上げ、腕をしっかり振りましょう

 
10

腕も脚も高く上げて、元気よく歩く!歩く!

歩く範囲は、椅子の周りをぐるりと歩く程度で充分です

 

3周歩き終わったら、もう一度指合わせチェックをしてみましょう。
いかがですか?ゆがみの度合いが変わっているはずです。

ほとんどの人が、右回りに歩くだけでリセットされます。
これは、多くの人が左回り(反時計回り)を好むためです。なぜ左回りを好むのかは諸説ありますので詳しくはここでは省きますが、パニックを起こした状態で左右の分かれ道に直面したとき、左側の道を選ぶ人が多いという話があります。
また、陸上競技のトラックや、野球のダイヤモンド、スピードスケートなど、ほとんどの競技は左回りです。
スーパーやコンビニなど、左回りに設計されているお店も多くあります。

今回ご紹介したゆがみリセット方法、歩きにくさを感じませんでしたか?
右利きの人は、左足が軸足、右足を振り上げ足で歩きますが、右回りの場合は右足を軸足にしなければなりませんから歩きにくさを感じるのです。左利きの人はその逆になります。

利き手、利き足があり、左回りの環境がある限り、私たちの体は無意識のうちにゆがんでしまいます。


次のページで、改善したい日常生活の悪い癖をご案内しましょう。