プチうつ気分にさようなら!五月病対策ストレッチのススメ

頑張り過ぎる人は要注意! プチうつに負けない、ストレッチを習慣にして、輝きを取り戻しましょう!

頑張り過ぎる人は要注意! プチうつに負けない、ストレッチを習慣にして、輝きを取り戻しましょう!

「何となくだるい,何となく人に会うのが面倒くさい……」このように、原因も分からず、ダル重状態を感じている人はいませんか? 季節の変わり目は、体に負担のかかる時期。新しい環境にも慣れ始め、ホッとする時期に差し掛かります。それがいわゆる5月頃。そして、この緊張から脱力した状態が続いて、やる気が出ない!仕事もプライベートもフェードアウトしちゃおうかな? などと思うのが、5月病と言われています。特に、働く女子はなんでも頑張り過ぎ。4月は120%出し切り、後は……と落差が激しい傾向が。

5月病になりやすい人と言われている人をチェックしておきましょう。
・几帳面で真面目な人
・手順をきちんと踏まないと気が済まない人
・気配りをする人
・忍耐力がある人
・感情を抑え表に出さない人
・何かをするときに全力で取り組む人
・完璧主義な人


いかがですか? 全部当てはまらなくても、思い当たる傾向がありませんか? もしかして、プチうつかもしれない、と思った人は、まず、体をしっかりと休めましょう。身体に栄養を与えてくれる、食事や睡眠は勿論ですが、自分が好きな事をする時間をなるべく多く取るようにして、エネルギーチャージする事が大切です。

例えば、
・アロマを焚いてゆっくり好きな音楽を聞く
・バスグッズをいろいろ買い込み、バスタイムを上質なモノにする
・エステやネール、マッサージなど自分を他人の手で磨いてもらう


プチうつは、人のためにエネルギーを使い過ぎるのが原因だとガイドは思います。改善するためには、自分のためにエネルギーチャージしてあげると、また元気が戻ってくるはず。そのために、毎日の習慣にしてほしいのが、ストレッチ+呼吸です。深い呼吸をするだけで、体内に血液が巡り、副交感神経が優位になり、リラックスした状態になります。この呼吸に動きを合わせるように、簡単なストレッチをすると、緊張やストレスで凝り固まった体がスッと楽になります。

今回ご紹介するストレッチは、胸を開く動作が多いので、普段は緊張で閉じやすい胸を開いて、呼吸を深めていきましょう。胸を開くということは、肺も活性化されるので、新陳代謝が活発になります。、美肌効果や成長ホルモン、女性ホルモンの活性化にもつながるので、是非習慣にしてみて下さいね。

では、次のページからガイドオススメのストレッチをご紹介します。