魅せる二の腕作りストレッチは、今日から始めよう!

二の腕は隠すから太くなる?! ストレッチで魅せる二の腕作りを始めましょう!

二の腕は隠すから太くなる? ストレッチで魅せる二の腕作りを始めましょう!


【INDEX】
エクササイズが苦手な女子にはストレッチがオススメな理由(P.1)
痩せ体質になる体側伸ばしストレッチ(P.2)
腕の可動域を最大限に広げる代謝アップストレッチ(P.3)
二の腕を引き締め、華奢な腕のラインを作るストレッチ(P.4)
【合わせてやりたい】
二の腕がスッキリするストレッチ

春を迎えれば、あっという間にサマーシーズンがやってきます。冬の間はひた隠しにできた「ぽちゃ腕」を隠し続けるか? 潔く露出するか? 決断を下さなくてはいけない時期に差し掛かってくるのです。夏はまだまだ先だと思うかもしれませんが、「サイズダウンを狙うならば、最低3か月は必要」だからなるべく早く春の訪れを感じてほしいのです。

普段から二の腕を意識的に鍛えている女子は少ないとは思いますが、逆に言えば、眠っていた筋肉を刺激するように動かせば、しっかりと引き締めることが可能です。「やらなくては……」と思っているのに、ついつい隠し通してしまう二の腕。実はとても脂肪が付きやすい部位なのです。その原因とは?

むくみやすく、冷えやすく、セルライトがつきやすい
脇の辺りから背中にかけてリンパが滞りやすい部位。また、脂肪によって冷えやすく、セルライトになりやすい、太ももやお尻周りと同じように気をつけなくてはいけない部位なのです。

二の腕(上腕三頭筋)を日常動作の中で使うコトがあまりない
二の腕は、力こぶ(上腕二頭筋)は荷物も持つなど“引く力”で普段使われますが、裏側のポチャうでになりやすい、上腕三頭筋は“押す力”。この動きは普段の生活ではほとんど使われていません。


エクササイズが苦手な女子にはストレッチがオススメな理由

こうなると「エクササイズや筋トレでしかぽちゃ腕からの脱却はないのか」と思ってしまう運動が苦手な女子もいるかもしれません。しかし、ストレッチでも十分効果を得ることは可能なのです。

そもそもストレッチの目的は、筋肉の柔軟性を高め、関節の可動域を広げ、運動効果を高めること。つまり、普段から体を動かす習慣のない人がいきなりエクササイズを始めても期待しただけの結果が得られない場合があります。

しかしながら、関節の可動域が広く、大きく動かせるという事は、それだけ動作の幅が広がり、筋肉をストレッチする効果が上ります。その結果、血液循環がよくなり、細胞のすみずみにまで質のいい血液が流れ、臓器が活性化され、毒素は排出されます。この循環がうまくいくようになると、体にも余分な水分や脂肪が溜まりにくくなるので、太りづらくなります。

そこで今回は、タオルを使い効果を最大限に引き出すストレッチをたっぷりとご紹介します。