ごぼうの牛肉巻き (八幡巻き)

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず肉巻き

 

春の行楽弁当のイチオシおかず

八幡巻きはおせち料理としてよく作りますが、春の新牛蒡の季節にこそ作って味わいたい一品でもあります。牛蒡をさっとゆでて薄切り牛肉で巻いて、甘辛く味付けするだけの簡単料理で、フライパン1つで作れます。冷めても味落ちしないのでお弁当のおかずにも適してします。

八幡巻きの材料(5~6人分

主材料
ごぼう 大1本 (細い牛蒡なら4~5本)
牛肉 しゃぶしゃぶ用400g
ニンニク 薄切り3~4枚
ごま油 大さじ1
タレの調味料
醤油 大さじ4
大さじ2
大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ2
生姜 パウダー少々(おろし生姜でもよい)
この分量で12cmほどの八幡巻きが8本できます。半分でいいなら全ての材料と調味料を半分にしてください。

八幡巻きの作り方・手順

ごぼうの牛肉巻きを作る

1:タレを合わせる

タレを合わせる
タレの材料を混ぜ合わせておく。

2:牛蒡の皮をこそげて切ってタコ糸で縛る

牛蒡の皮をこそげて切ってタコ糸で縛る
牛蒡の皮をこそげて10センチぐらいに切り、6~8つに丸太を割るように切る。タコ糸で結んでバラバラにならないようにする。 牛蒡を一本の丸太のように仕上げたいので結びました

3:熱湯でゆでて冷水に取って冷ます

熱湯でゆでて冷水に取って冷ます
熱湯に入れて3分ゆでる。冷水に取って冷まして水を切る。

4:牛蒡を丸太のようにまとめ、牛肉で巻く

牛蒡を丸太のようにまとめ、牛肉で巻く
牛蒡のタコ糸を切り、できるだけ元の丸い形になるように整え、牛肉で巻いて行く。

5:ごま油でニンニクを炒める

ごま油でニンニクを炒める
フライパンを熱し、ごま油でニンニクを炒めて香りを出す。

6:肉巻き牛蒡を並べて焼く

肉巻き牛蒡を並べて焼く
肉巻き牛蒡を並べ、転がしながら焼く。 ニンニクは途中で取り出す

7:焼き色がついたらタレを加える

焼き色がついたらタレを加える
表面に焼き色がついたらタレを加える。

8:タレを煮詰める

タレを煮詰める
転がしながら煮詰め、タレをからめてできあがり。 画像の右上に映っているのは、余った牛肉を巻きつけた茹で卵です

9:切って盛り付ける

切って盛り付ける
一口大に切って器に盛りつけ、いりごまをふる。

10:盛り付け例

盛り付け例
牛蒡巻きと卵巻きの盛り付け例。隣はスモークサーモンの大根巻き

ガイドのワンポイントアドバイス

牛蒡を丸太を割るように切って、それを元の丸太に戻して牛肉で巻くので、形の揃った綺麗な八幡巻きになります。そんなに綺麗に揃える必要がないと思えば、普通に細く切って、タコ糸で結ばずにゆでて適当に合わせて牛肉で巻くといいです。フライパンで焼く時は、最初に牛肉の端を下にして焼きます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。