衝撃の“クッション泡”!まるで泡マスク

このクッション泡ははっきり言って感動モノ

このクッション泡ははっきり言って感動モノ

発売はちょっと先なのですが、ぜひともご紹介したいのが、花王「ソフィーナ クッション泡洗顔料」。その名のとおり、泡が本当にクッション! ここまでのモチモチ泡は初めてかも! コンセプトがこれまたスゴイ、「洗う、エイジングケア」です。でもこれ、大げさでも何でもなく、花王は洗顔料に関しては本当に真摯に研究をしていて、独自の肌清浄化技術「SPT」も開発したほど。詳しい仕組みはさておき、このSPT、簡単に言うと、肌本来の潤いをしっかり守りながら、汚れを集中的に浮かせて落とす技術。ちなみに、2011年にリニューアル発売された「ビオレ」にも採用されています。

セットされている泡立てネットに適量をつけ、軽くこすりあわせるとモクモクモクと泡が出現。この泡立ちが楽しい。あえて、違う泡立てネットを使ってみたら、何となく泡感が違ったので、やっぱりセットされている意味はあるのね。洗顔中は、泡で手が肌に触れないほど。いや~、ここまで来ると感動です。使い続けることで肌が乾きにくくなるのを実感できますよ。

■商品データ
ソフィーナ クッション泡洗顔料(泡立てネットつき) 120g 1890(編集部調べ)
2012年4月24日発売


毎日の洗顔が美肌を作る

洗顔は1日2回、1年で730回もするものだからこそ、毎回毎回意識して行いたいもの。「落とせればいい」ではなく、「どんな肌になりたいか?」ということまで考えて洗顔料を選べば、あとあと肌にとってお買い得な結果に。さあ、早速洗顔料の見直しを!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。