シュラスコとモーリョのレシピ

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかずバーベキュー

 

シュラスコのレシピ

ラテンアメリカの代表的な肉料理である、シュラスコ。日本の家庭でも簡単に作れるようにアレンジし、シュラスコにぴったりのモーリョ(ソース)も一緒にご紹介します。

シュラスコの材料(4人分

シュラスコ
牛肉 (塊のもも、ロース、肩肉など)400g
適宜
サラダ油 適宜
モーリョ・デ・ビナグレッチ
パプリカ 1/2個
たまねぎ 1/2個
ニンニク 1/2個
パセリ 1枝
ワインビネガー 100ml
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
小さじ1/2
ブラックペッパー (あらびき)適量

シュラスコの作り方・手順

シュラスコの作り方

1:

 牛塊肉にサラダ油を薄く塗り、塩をふる。魚焼きグリルを中火で熱し、十分に熱くなったら肉を入れる。

2:

 ある程度表面が焼けてきたら、一度取り出す。

3:

 表面を削ぐように切り取り、また魚焼きグリルで焼く。これを繰り返してゆく。焼けた部分から皿に盛り、モーリョ・デ・ビナグレッチをかけて供する。

モーリョ・デ・ビナグレッチの作り方

4:

 玉ねぎとパセリは粗みじん切り、パプリカは3mm角、ニンニクは細かなみじん切りにし、ボウルに入れる。その他、セロリ、トマト、ピーマン、キュウリなどを入れてもよい。また、干し野菜で作ると旨みのある独特のモーリョができる。

5:

 ワインビネガー、塩、エキストラバージンオリーブオイル、あらびきのブラックペッパーを加え、よく混ぜる。

ガイドのワンポイントアドバイス

現地で毎日のように飲まれているマテ茶を合わせるのもオススメ。マテ茶は、さっぱり感があって牛肉との相性も良く、鉄分、カルシウム、フラボノイドなどが含まれているので、食事の栄養バランスもぐっと良くなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。