定番料理にひと工夫で旨々、キムチ肉じゃが

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず肉じゃが

 

味つけは麺つゆで。失敗知らずの簡単レシピ

和食の定番のひとつといえば、肉じゃが。いつも馴染んだ味にひと工夫して、キムチで辛みをつけて、ご飯によく合う一品を作りましょう。

煮物というと、だしやいくつもの調味料など、一人暮らしには材料の準備が大変ですが、今回の味つけは市販のめんつゆを使うので、だし要らず。味つけも砂糖をプラスするだけで、簡単に決まります。その他にもめんつゆは酢の物や炒め物など、様々料理に合う万能調味料です。一人暮らしに一本、おすすめです。

キムチ肉じゃがの材料(2食分

キムチ肉じゃがの材料
豚バラ肉 100g
じゃがいも 2個
たまねぎ 1個
キムチ 100g
めんつゆ (3倍希釈)40ml
100ml
砂糖 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
バター 適宜
麺つゆの分量は、商品によって異なります。3倍希釈の麺つゆで作る場合の目安をご紹介していますが、商品に記載の分量を見て調整してください。

キムチ肉じゃがの作り方・手順

キムチ肉じゃがの作り方

1:材料を切る

材料を切る
豚肉は4~5cm幅に、じゃがいもは皮をむき一口大に、玉ねぎはくし形に切ります。

2:材料を炒める

材料を炒める
鍋にごま油を熱し、豚バラ肉炒め、キムチと玉ねぎ、じゃがいもも加えて炒めます。

3:味つけをする

味つけをする
水とめんつゆを加えて、煮立ったら、アクをとり、砂糖を加えます。

4:煮込む

煮込む
中火にしてフタをし、10分ほど煮込みます。

5:盛りつける

盛りつける
フタをとって少し煮詰め、水分を飛ばします。お皿に盛りつけて、バターを乗せたら、できあがり。食べるときはバターを混ぜながら、どうぞ。写真はグリンピースを添えています。

ガイドのワンポイントアドバイス

最後にバターを加えることで、濃厚さが増して、こっくりとした美味しさが生まれます。あっさりが好みであれば、加えずにお召し上がりください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。